政治一覧

Sponsored Link

【社会】今さら聞けない!モリカケ(森友・加計)問題とは?問題のきっかけは?今後はどうなる?分かりやすく解説!

今さら聞けない、 世間をにぎわせている森友・加計学園問題、なかなか事態は収束に向かわないですよね。 (森友・加計学園問題を略して「モリカケ問題」といいます。) テレビを見ても、ネットを見ても毎日のように報じられていますが、いろんな問題や登場人物や複雑に入り組んでしまい、もう何が何だか分かんないですよね。。 今日はそんなモリカケ問題について、発端となった事件から振りから最新の状況まで分かりやすく解説してみたいと思います。 今さら人に聞くに聞けないという方に必見のまとめです!

【続報】【セクハラ】財務省、福田事務次官の「おっぱい触らせて」セクハラを全面否定!名誉毀損で提訴も?発言全文を公開!事務次官はどのような立場?分かりやすく解説。今後はどうなる?被害者はテレ朝社員?一般人の見解も

財務省の現役事務次官である福田淳一氏(58)が女性の記者に対して「おっぱい触らせて」などのセクハラ発言を行った件で続報です! 2018年4月16日に財務省内の聴取に対して福田事務官はセクハラ発言を全面否定したのです。 しかも、これを最初に報じた週刊誌に対して名誉毀損で提訴することも準備していると全面的に争う姿勢を見せているのです! この問題、今後、どのような進展を見せるのでしょうか?? 目が離せないですよね。

【政治】防衛省の日報問題とは?何が問題なのか?分かりやすく解説。一般人の見解も。

最近、自衛隊のイラクや南スーダン派遣に関する「日報問題」という言葉をテレビやネットでよく見かけませんか?日報がそんなに問題になることがあるのか?国際問題や経済でいろんな問題があるなかでたかが日報なんかで揉めている場合ではないのではないか?と思う方もいるはずです。ですが、この問題、防衛省による隠蔽の疑いや、文民統制、いわゆるシビリアンコントロールにも関わる重大な問題なのです。今回はそんな「日報問題」のいきさつや問題点をわかりやすく解説します。

【政治】【社会問題】「森友問題・文書書換問題」で渦中の麻生太郎財務大臣。でも、この人って実は相当すごい人って知ってましたか?財閥の一族でもある。自宅もすごい!

別に安倍首相や麻生大臣を擁護したくて記事を書くわけでありません! 昨年来、森友問題ってずっと引きずってて、国会は空転、予算審議会も結局はこの問題に終始するは、もういいかげんにして欲しいと嫌気がさした人も多いのではないでしょうか? にも関わらず、また最近になって財務省による「書き換え問題」も発覚、揚げ足を取って政権失墜を狙う野党は攻勢を増し、解散・総選挙へ持って行こうと頑張っていますよね。 人の意見は様々、だから敢えて言わせてもらうとすれば、「もううんざり」なんです。 よって、今日はちょっと視点を変えて、麻生大臣って意外とすごい人じゃん!ってのを紹介したいと思います。

【政治】森友学園問題や財務省による決裁文書書き換え問題とは?一連の問題を時系列で分かりやすく解説。籠池夫妻の現在の様子も紹介。

森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書の改ざん問題が話題となっていますね。この一連の問題、昨年(2017年)に問題となった”森友学園”がきっかけとなっていますが、そもそも何が問題で、今後どのような展開になるのでしょうか?今回のこの一連の「森友学園問題」から「財務省による決裁文書改ざん問題」について分かりやすく解説してみたいと思います。