山口達也の芸能界復帰は時間の問題?現在の支援者は兄?詳しく紹介

Pocket

2018年4月26日、元TOKIOの山口達也が突然の記者会見を行いました。

あの会見は今でも鮮明に覚えている方もいるかと思いましたが、ビックリしましたよねー

山口達也は番組で共演した女子高生を自宅に招きお酒を強要し泥酔させ、さらにはその状態でわいせつな行為をしていたのです。

山口達也は書類送検されてしまい、急遽、謝罪と説明の記者会見を行ったのです。

その後、事務所も解雇され、出演していた番組は全て降板、芸能界からもたちまち追いやられることになってしまいました。。

あれから1年が経ちますが、TOKIOファンや山口達也を愛するファンの中には芸能界復帰を望む声が強くなってきたようです。

Sponsored Link

山口達也の芸能界復帰は時間の問題?

山口達也の芸能界復帰は時間の問題と言われています。

その理由は前述の通りでファンからの指示が厚いことが一番大きな理由と言われています。

時代も平成が終わり、令和になったことでもう一度チャンスを与えようという関係者(芸能界やTV局)の計らいもあると言われます。

山口達也の芸能界復帰が近づいている証しとして、2019年4月17日に放送された「TOKIOカケル」という番組内でもそれが読んでとれます。

番組内ではTOKIO結成秘話が紹介されていたのですが、その中では山口達也について触れることは一切ありませんでした。

2019年にTOKIO結成25周年を迎えるにも関わらず関連のイベントは一切なし、記念のアルバムが発売されることもありません。

メンバーは一貫して今回の事件について厳しく山口達也を批判していて、現在では一切、山口達也の名前すら出す機会が無くなりました。

しかしこれは山口達也の芸能界復帰を思って、あえてこのような行動をとっていると言われています。

起きてしまった事件に対しては毅然とした対応を取り続けることで山口達也と事件自体を切り離し、早期に山口達也を芸能界に復帰させたいという思いなのです。

TOKIOが結成25周年を迎えるのは2019年9月21日です。

遅くともそれまでには芸能界復帰し心身ともに整える必要がありますので、山口達也の芸能界復帰は時間の問題と言われているのです。

Sponsored Link

現在の支援者は実の兄

事件発覚後、山口達也は都内近郊にある心療内科専門医院に入院しています。

今でも躁うつ病に苦しんでいると言われていますが、いくつかのクリニックにも通いながら治療を続けているようです。

気になるのは現在の生活ですが、今はどのような生活を送っているのでしょうか?

山口達也が事件を起こした自宅マンションは2018年夏に既に解約しています。

離婚した元妻と生活していた都内の豪邸も既に売却済ですので、いっとき住まいが無い状態になっていたのですが、実はその間、山口達也の実の兄が住まいも含めてサポートしていたようなんです。

今では兄と二人で外食することもあるようで順調に回復しているようですね。

兄からはしばらく福島の被災地にボランティアにいってはどうかであるとか、趣味のベースに没頭してみては?

といった提案もあるようで、山口達也も前向きに考えているようです。

そんな兄の支援に助けられ山口達也の体調も順調に回復してきているようです。

早く完全回復してテレビの前で元気な姿を見せてもらいたいですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。