【真実】ももクロ「有安杏果」電撃引退!ヤンキース田中将大、ソフトバンク柳田悠岐も大ハマり!?

Pocket

最近の「引退」と言えば、誰もが今年の秋で引退した安室奈美恵を連想しますよね。

しかし、それに匹敵するくらいの大きい話だった、ももクロ の「有安杏果(ありやすももか)」の引退も衝撃的でしたよね。

「衝撃すぎる!」「夜も眠れない!」など、ファンから悲痛な叫びが飛び交っていました。

今回は有安杏果の引退の真相に迫ってみたいと思います!

Sponsored Link

ももクロの活動開始はいつから?

ももクロこと、「ももいろ クローバーZ」はスターダストプロモーションから2008年5月に活動を開始します。(インディーズ時代を除く)

百田夏菜子(赤)

玉井詩織(黄)

佐々木彩夏(桃)

有安杏果(緑)

高城れに(紫)

5色を固定、天真爛漫なパフォーマンスを披露していました。

(ももクロ 青・早見あかりは2011年に引退)

Sponsored Link

ももクロのデビュー曲はオリコン1位!

デビュー曲「行くぜっ!怪盗少女」が何とオリコンデイリーランキングで1位を獲得しました。

秋葉原のUDXシアターでサプライズイベントが開催された際はメンバーは感動で泣きだしたほどです。

Sponsored Link

有安杏果(ありやすももか)のプロフィール

生年月日 1995年3月15日(22歳)
出身地 京都府(出生は埼玉県)
出身校 日本大学芸術学部写真学科
身長 148cm
血液型 A型
担当 ボーカル・ドラム・ギター

メンバーで最も小柄、そして、ももクロ はAKBなどと違って恋愛禁止などの規則もなかったので、一人一人がとても身近な存在になったのではないでしょうか。

なんとも愛くるしいですね。。

Sponsored Link

観客動員1位

2014年 女性グループ初の国立競技場コンサートを開催。

二日間で何と11万人を動員しました。

この時、アイドルを追いかける世代だけではなく、サラリーマンなどの働く世代をもファンに巻き込んでいる!と話題になったこと、記憶にある人もいるのではないでしょうか。

異色のユニットでした。

そして、2016年にもコンサート動員数約64万人、女性アーティスト1位を記録しています。

女性限定のライブ、親子連れ限定ライブなど、これまでになかった活動スタイルがとても特徴的でした。

ヤンキース田中将大、ソフトバンク柳田悠岐も大ハマり!

最も有名なのはメジャーリーガーの田中将大ですね。

登板前はももクロを聞きながら気持ちを高めたり、奥さんの里田まいとライブへ通ったり、登場曲までももクロが提供するといったハマりようでした。

彼女たちの曲を聴いていると何があっても元気になれる!そんな曲ばかりですよね。

ちなみに、メジャーリーグ移籍時にも持っていくものは何ですか?

との問いに、「ももクロのDVDですかね」と答えていたほどです。

ソフトバンクの柳田悠岐もファンとしては有名で、同じく登場曲はももクロが提供していましたね。

二人ともほんとに大ハマりなんですw

その他、ライブではプロレスや格闘技などを意識したパフォーマンスをしていたことも有名、野球界のみならず、スポーツ界から広く慕われていました。

有安杏果は赤ちゃんモデル〜ソロ活動まで

赤ちゃんモデルとして活動開始。

小学生時代にはポンキッキーズ21なども出演。

数多くのTVCMに出演、そして、火曜サスペンス劇場、はぐれ刑事純情はなどのドラマにも出演していました。

ドラマ出演をしていた傍、ももクロの下地というか、ヒップホップダンスなども勉強していたそうです。

何と、EXILEにダンスを教わっていた時代もあったと。

そして、そして、ももクロで活動しながら、2017年にはシンガーソングライターとしてソロ活動にも取り組み、ソロアルバム「ココロノオト」をリリース。

武道館ライブなども開催しています。

まとめ・突然の引退

見ての通り、子役時代からTVに出っぱなしなんです。

今回の引退コメントでは「普通の生活がしたい」「予定がない生活を送ってみたい」。。とてもわかり気がします。

もし、街中で見かけることがあっても、有安杏果が変装などしなくても誰も気付かないような平穏な生活を送らせてあげたいと思ってしまいます。

ヤンキースの田中将大のツイッター(抜粋)

「突然のことでとても驚きましたが、杏果ちゃんのパワフルな歌声とダンスが大好きでした。

そんな姿がもう見られなくなると思うと、とても寂しいですが、杏果ちゃんのこれからの人生と、ももいろクローバーZの4人をこれからも心から応援しています」

有安杏果 引退コメント全文を公開!

いつも応援ありがとうございます。突然のお知らせになっちゃってごめんなさい。

私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもってももいろ クローバーZを卒業します。

ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

これから私は何をするか具体的には何も決まってません。逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

まずは規則正しい生活をしてゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

そして落ち着いたら、普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。

ももいろ クローバーZとしての8年間を振り返ると走馬灯のようにいろんなことが溢れてきます。

すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど幸せなアイドル生活を送らせていただきました。

れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれたこと。

スターダストやキングレコードはじめ、とても熱意ある優秀なスタッフに恵まれたこと。たくさんの素晴らしい楽曲に恵まれたこと。

そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。

本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした。

みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。

今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います

8年間、本当にありがとうございました。

寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。

遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます。

2018年1月15日 有安杏果

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。