【新展開】大島由香里アナが離婚へ!?原因は小塚崇彦が問題児だから?関係修復のチャンスが残されている?

Pocket

大島由香里アナ(34)が離婚か!という驚きのニュースが入ってきました!

大島由香里アナはフィギュアスケートの元日本代表の小塚崇彦(29)と2015年7月に婚約を発表し、2016年2月に結婚しましたね。

2017年4月には第1子となる女の子を出産しました。

幸せな家族生活を送っていたと言われていた大島由香里アナに何があったのでしょうか?

今回は大島由香里アナと小塚崇彦の離婚の真相に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

二人の出会いはバンクーバーオリンピック

大島由香里アナと小塚崇彦の出会いは2010年のバンクーバーオリンピックでした。

大島由香里アナからの猛烈なアタックで交際が実現したようなんですね。

当初は遠距離恋愛でしたが、お互い時間を見つけては逢瀬を重ねるという日々を送っていたようです。

その後、結婚し子供も産まれ生活の拠点を小塚崇彦の実家のある名古屋に移していました。

何事も順調に進んでいるかのようにみえましたが、何があったのでしょうか?

Sponsored Link

大島由香里アナは既に名古屋を脱出?

結婚後、大島由香里アナは夫である小塚崇彦の実家がある名古屋で生活をしていましたが、既に名古屋を脱出し、娘と二人で東京に引っ越してきているようなんです。

一方で小塚崇彦はというと、2018年1月から東京に部屋を借りているというというのです。

2018年1月といえば、大島由香里アナがフジテレビを退社して、名古屋に引っ越しした後のことです。

名古屋で結婚生活をスタートしたばかりの二人でしたが、わずか2年程度で別居生活の状態となってしまっているのです。

Sponsored Link

小塚崇彦は問題児?

大島由香里アナはフジテレビ退社後は小塚崇彦の事務所に所属し、二人のマネージャーは大島由香里アナの姉が務めていたようです。

事務所の関係者によると、小塚崇彦は仕事の待ち合わせ時間になっても現れないなど、度々トラブルを起こしていたというのです。

また、小塚崇彦はマネージャーを務める、大島由香里の姉と全く連携を取ることもできなかったようで、事務所の中でも少々問題児な扱いとなっていたという噂もあります。

スケート界では一流の才能がありましたが、社会では上手く馴染めている印象がありませんよね。

2018年12月1日、大島由香里は自身のブログで、現在の事務所を退社し、大手芸能事務所に移籍することを発表しています。

また、大島由香里の姉も二人のマネージャーを退くことも発表しています。

小塚崇彦が問題児であったこと、それが発端で二人の間に溝が生じ始めたことが伺えますね。

Sponsored Link

関係修復のチャンスが残されている

二人の関係について小塚崇彦のブログでは次のように語られています。

現在、私ども夫婦で話し合いを重ねておりまして、報告できる段階にございません。

ここまで聞くともう二人は離婚寸前と思いますね。

ですが、二人にはまだ関係修復のチャンスが残されているというのです。

大島由香里に近い人物によると、小塚崇彦が土下座して謝ってきたらもう一度やり直せると語っているようなんです。

これはもうすぐにでも全力で謝りにいくしかないですよね!

しかし、当の小塚崇彦にはその気もなく、マイペースな感じで日々を送っているとのこと。

これではせっかくのチャンスも台無しです。

というか、小塚崇彦は大島由香里アナとやり直す気は全くないようですね。

現在は、スケートの講師として多忙な日々を送っているという小塚崇彦ですが、今はそのことに専念したいということなんでしょうか。

(今のところ浮気の情報もありません)

二人だけのことであればまだしも、子供がいる二人ですので、もうちょっと真剣に話し合い早く次のステップに進んでいってもらいたいですよね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。