【芸能】南野陽子の現在は?夫が横領で告訴され離婚の危機が迫っている?

Pocket

女優の南野陽子(50)の夫、金田充史氏(46)が横領の疑いで刑事告訴されたようです。

南野陽子と金田が結婚したのは2011年のことでしたが、当時は金田のことをインターネット関連会社の社長として紹介されていて、1千万円以上と言われる結婚指輪が話題にもなりましたね。

金田氏は都内で複数の医療法人の経営に関わっており、南野自身もその役員として関わっていたそうです。

今回は金田氏が告訴された経緯について、そしてき気になる南野陽子の現在に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

金田氏を告訴したのは赤坂にある医療法人の理事長

今回、金田氏を横領の疑いで刑事告訴したのは赤坂にある医療法人の理事長のA氏です。

A氏が金田氏のことを知ったのは知り合いの紹介でした。

金田氏はA氏に対して、「私が経営する銀座の医療法人では複数の大手企業の検診を請け負っている。A氏の医療法人を盛り上げていきたいと考えている。

私の医療法人と一緒になって、徳洲会を追い抜きませんか?」と金田氏が経営する医療法人との合併を持ちかけます。

徳洲会といえば全国の70近くある病院や総数340以上ある医療・介護・福祉施設を運営する国内最大の民間医療グループです。

A氏は知人からの紹介ということもあり、金田氏のことを信頼し赤坂の医療法人の事務局長の役割を金田氏へ一任したのです。そして、法人の印鑑や通帳も合わせて金田氏へ託したのでした。

Sponsored Link

1本の電話で異変に気付く

当初は順調に医療施設の経営は続きましたが、とある1本の電話でA氏は異変に気付いたようです。

それは融資を受けていた新潟にあるとある地銀の担当者からの連絡でした。時は2016年12月のことです。「今月分の引き落としがまだない」との内容でした。

A氏が金田氏に確認すると、ネットバンク経由で既に振り込んだとのことでしたが、その内容は確認できず、結局振込はされなかったようで、止むを得ずA氏が代わりに振り込みを行なったようです。

更に2017年の1月のことでした。医療施設から血液検査を委託している委託先の会社から、「もう6ヶ月も検査料の振り込みが確認できない」との連絡がA氏の元へ入ったといいます。

A氏は不審に思い金田氏を問いただしたところ、収めるはずの税金、保険料、委託費などの支払いが滞っていた事実が発覚しました。

しかもA氏は周囲の関係者に対して、「この医療施設はA氏に代わり、私がオーナーとなった」と事実でないことを漏らしていたようです。

Sponsored Link

トラブルは氷山の一角だった

A氏は直ちに金田氏との理事長の契約を解除し、通帳と印鑑を取り戻すことができました。A氏が口座を確認すると不正に詐取されたと思われる金額がおよそ2億円あることが発覚したのです!

しかし、不正はこの2億円に留まらなかったようです。過去にもいくつか問題を起こしている事実が発覚したのです!

2014年のことのようですが、芸能事務所を経営する女性から約290万円を騙し取られたとして刑事告訴されました。

また、2015年には銀座にあるスナックのママとの不倫が発覚し、最終的に金銭問題にまで発展した過去があります。

更には金田氏が運営する医療機関のリフォーム代をめぐって約700万円の未払いトラブルがあり、こちらも告訴にまで至ったようですが、敗訴しているようです。

Sponsored Link

尋常じゃない金田氏の金銭感覚

金田氏のことをよく人物の話によると、高級ブランドの服を好み、高級な飲食店での食事も頻繁に行っていたようです。

尋常でない異常な金銭トラブルも発覚します。

それは、A氏が経営する医療機関の法人名義でなんとクルーザーを買おうとしていたのです!

さすがにこちらは直前で購入がキャンセルとなったようですが、金田氏がどれだけ常軌を逸する金銭感覚に陥っていたかが分かる話です。

また、自身が元々経営する銀座にある医療法人の家賃もA氏の法人口座より引き落としされていたようです。

更には南野陽子と行く旅行までも同口座より100万円単位で引き落とししていたといいます。

ここまでくるともう図々しいとしか言いようがありません!

南野陽子は共犯ではないと思いますが、彼女自身、事実をどこまで知っていたのでしょう?

取材に対して金田氏は、「横領している事実はない、私の方が逆に横領されている。

私からも提訴しているところだ」と自身の罪を認めるところか、被害者である立場を主張したのです。

南野陽子とは別々で財産管理

一連の事件について南野陽子本人にコメント求めたところ、「迷惑なので事務所を通してください」と南野陽子本人から事実を語ることは無かったようです。

南野陽子と金田は現在、都内のマンションで生活していますが、マンションの所有は南野陽子だそうで、生活のための財布は夫婦それぞれで管理しているようです。

この点を見ても南野陽子自身も夫の金銭管理には無頓着であったように思えます。

もしくは、もうある時期から夫に対しての思いは次第に薄れていっていたのかもしれません。

南野陽子の現在は?

では、南野陽子の現在はどうなっているのでしょうか?

南野陽子といえば、2018年1月7日から放送された「西郷どん」(NHK)で篤姫の女中役を演じました。

大河ドラマへの出演は30年ぶりだったのですが、さすがは大女優!

圧巻の演技でしたね!

南野陽子と金田の現在は?離婚の可能性は?

現在の南野陽子と金田の関係はどのようになっているのでしょうか?

そして、離婚の可能性はあるのでしょうか?

前章で説明の通り、南野陽子はドラマへの出演が決まっています。

このタイミングでの離婚はドラマなどへの影響もありますから、あるとしてもドラマが終了した後でしょう。

ですので、現在はまだ離婚はしていませんが、そこにはもう愛情はないのかもしれません。

50歳を迎えた南野陽子ですが、まだまだ今後の活躍に期待したいですね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。