【新事実】トランプ大統領がコーラの飲み過ぎで認知症に!?もう正当な判断ができない!?トランプ降ろしに発展する可能性?

Pocket

アメリカ・トランプ大統領に認知症の疑いがあることがわかりました。

最近では北朝鮮問題で金正恩委員長と核ボタンをめぐる舌戦が話題となりましたが、実はその背景には認知症の症状発症によるものだったという見方もあるくらいです。

Sponsored Link

認知症発症の原因となる多発性脳梗塞を患っていた

現在のトランプ大統領の言動をみると、多発性脳梗塞という病気を患っている可能性があるようです。

多発性脳梗塞を発症すると、口・下や喉の運動障害を引き起こし発語に影響が出るとされています。意図しない発言や暴言が出てしまうこともあるようです。

さらに怖いのはこの多発性脳梗塞が進行すると脳血管性認知症に発展してしまうこともあり、そうなると更に発言が過激になるばかりか、判断能力が著しく鈍ることもあるようです。

そうなると、ふとした発言が大きな問題を起こしたり、誤った判断が取り返しのつかない事態を引き起こしてしまったりであるとか、大統領としての正常な業務遂行に影響がでないか心配してしまいます。

Sponsored Link

もう正当な判断ができない?

トランプ大統領には以前から健康不安説が取り沙汰されていました。2017年には演説中に突然ろれつが回らなくなり、病院で検査を受けるべきとの声が政党内からも声が上がったといいます。

これ以外にもトランプ大統領は肥満に加え、短気な性格、加えて偏食ということが重なり更なる健康悪化も懸念されています。

トランプ大統領は今年6月で72歳になります。このまま健康悪化が進めば、認知症を招いてしまう危険性だってあります。

そして、最悪なケースは認知症の影響で正当な政治判断ができなくなることです。北朝鮮問題や中国との貿易問題などなど多くの国際課題を抱えている中なのでとても心配です。。

Sponsored Link

ダイエット・コーラを1日12本飲むことも

トランプ大統領は身内からも「ファストフード大統領」と呼ばれるほどジャンクフード好きで有名です。中でもコーラは1日12本も飲むこともあるようです。

トランプ大統領が好きなコーラは普通のコーラではなく、ダイエット・コーラなのですが、このダイエット・コーラが健康に大きな悪影響を与えているといいます。

ある専門家の研究では、人工甘味料である「アスパルテーム」を使用したダイエット飲料は返って甘い食べ物への欲求を強めてしまう事があるといいます。

このアスパルテームを摂取することによって甘さを感じたのに実際、糖分は体内に入ってこないという事が起こります。これが繰り返されると体は甘さに反応しなくなってくるようです。

この状態で糖分を口にすると、通常よりも多く糖分を摂取することになり、糖尿病や高血圧や脳卒中、更には認知症にまで発展してしまうケースだってあるようです。

このようなダイエット飲料を飲む人は飲まない人と比べて、脳卒中や認知症を発症するリスクが3倍にまで上昇するとの研究結果もあります。

実際に過去のトランプ大統領の発言を分析した神経学者によると、以前の発言と最近、大統領になってからの発言を比較すると、シンプルな言葉を多用することが多くなったようです。

これは事柄の認知能力が低下し始めている前触れだとも指摘しています。

確かにトランプ大統領のスピーチを聞いているととてもシンプルな表現を使うことが多く、日本人でも比較的分かりやすいですよね。

Sponsored Link

今後はトランプ降ろしに発展する可能性?

今後も更にトランプ大統領の不摂生が収まらず、体調にも影響が出てきた場合はどうなるのでしょうか?

トランプ大統領は言わずと知れた大国の大統領なのです。

過去にはエルサレムの首都認定発言やパリ協定からの突然の離脱表明と、トランプ大統領の発言は予測することが困難です。

北朝鮮問題では過去に一触即発の危機的な状況にも陥りました。平和的解決を進める一方では軍事行動も辞さない発言を見せたこともあり、ヒヤヒヤする毎日を送りましたよね。。

仮にトランプ大統領の判断力が鈍り、予測のつかないような決断をしてしまったら・・・その代償は日本も追うことになってしまう可能性だってあったんです。

このような状況が続けば国内外で「トランプ降ろし」に発展することだって考えられます。

繰り返しですが、トランプ大統領は超大国の大統領なのです。誤った判断はあってはなりません。

そうならないためにもトランプ大統領には自身の健康にもう少し気遣ってもらいたいものです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。