【最新情報】ローラ、実の母との再会が実現!予想外の展開に!?実の母の画像も。実の母との再開後は人生が一変、共感できる発言とは?

Pocket

最近、すっかりローラ(28)をテレビで見なくなりましたよね!?

2017年から2018年にかけて所属事務所(リベラ)との間で独立するのしないだので揉め事を起こしてしまいました。

2018年に結局事務所とは和解するものの、その後、活動の拠点をアメリカのLAに移していたんです。

そんなローラにあまり知られていない事実、それは実の母親との確執です。

今回はローラと実母との確執問題の真相と、関係が修復されたと噂れる最新の情報にまで迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

ローラは1歳の時に実母に捨てられていた

あまり知られていないですが、ローラは実は1歳の時に両親が離婚しています。

その時の父はバングラディッシュ人、母はロシアと日本人のクォーターです。

父は2015年3月に詐欺罪で日本の警察に逮捕されました。

ワイルドな感じの出で立ちがニュースでも話題になりましたよね。

両親の離婚後、ローラは父と共に父の母国のバングラディッシュへ移住し6歳まで現地で生活をしています。

当時は貧乏な生活だったようで、緑色の池がお風呂代わりになるほど今では考えられないくらいの貧困ぶりです。

ローラはそんな自分を捨てた実の母のことを恨んでいるのでしょうか?

Sponsored Link

ローラ父は中国人女性と再婚、生活は非常に貧しかった

ローラの父はその後、中国人の女性と再婚します。

同時にローラはその中国人と共に日本に来日することになりました。

来日後は都内で暮らすことになったのですが、その頃の生活も貧しい生活を強いられたようですね。

国立市内にある木造のアパートでの生活だったようなんですが、なんと中国人母の両親も含めて8人でのぎゅうぎゅうな生活を送っていたようです。

現在のゴージャスぶりからは想像ができないほど、当時の生活は非常に貧しかったようですね。

ローラは2007年にモデルとして芸能界デビューしました。

当時は異色の天然ボケキャラが話題となり、お茶の間でも大人気のキャラとなりましたね。

ローラはそんな大成功後も実の母への想いは絶えることはなかったようなんです。

2018年10月に発売されたとある雑誌のインタビューでローラは次のように語っています。

「いういう言い方はしたくないけど、心の中で捨てられちゃったじゃないけど、そういう気持ちがずっとあって、会いたいけど、会いたくないみたいな。」

父と母の離婚によって突然、バングラディッシュに移住し苦しい生活を送ることになったローラですが、恨むどころか長い間ずっと想い続けていたのでしょう。

Sponsored Link

実の母との再会が実現!予想外の展開に!?実の母の画像も

上の写真はローラの実の母の画像です。

両親の離婚後、一度も会ったこともなかった実の母ですが、なんと25年ぶりに再会が実現したのです。

その再会はなんと予想外の展開だったのです!

ローラを生んだ実の母はとても優しい方で、娘であるローラの事を25年間ずっと思い続けていました。

再開後、日本にいる時は実の母とローラは常に行動を一緒にするほど娘思いで、ローラが仕事に行くときは車で送り迎えをし、仕事現場では関係者への挨拶も欠かさないほど礼儀もしっかりとしていました。

また、ローラが仕事で悩んでいる時も実の母は一番の理解者で、親身になって相談相手になることもあるようなんです。

実の母だけあって、ローラにとっても最も頼れる存在になっているに違いありません。

25年間放ったらかしにしていたくらいですので、ぶっきらぼうな感じの母親なのかと思いましたが、娘に対してとても献身的で、むしろ25年間分の愛情をしっかりと注いでくれているような優しさを感じます。

これは本当に予想外の展開だったと思います。

Sponsored Link

実の母との再開後は人生が一変、共感できる発言とは?

実の母との再開後、ローラの人生は一変したようです。

心の余裕が出てきたせいか、表情も明るく見えるようになったようです。

過去、事務所との間で独立騒動を起こしたローラですが、「自分らしくありたい」という考えのもと、これまでとは違った発信を行うようにもなりました。

LAへの移住も決めたのもその考えによるものだったようですね。

すっかり日本で活動する姿を見かけなくなったので、それはそれで寂しく思いますが、これも彼女の決断であったのです。

ローラは実の母との再会によって、自分の原点を見つめ直したのかもしれません。

ローラは現在、メインのモデル業以外に環境問題や動物愛護運動にも積極的に取り組んでいるようですね。

本当に人生が一変しましたね!

ローラはとある雑誌で次にようにも発言しています。

「今まで、ありのままの自分を見せる機会が少なかった。全ての取り払う事で本来の自分自身を表現できるような気もして、チャレンジしてみたくなったのです。」

この発言は多くの人に共感できるものがあるのではないでしょうか!?

まとめ

実の母親との再会ができたことは本当に良かったですよね。

そして何よりも娘思いのとても優しいお母さんとのエピソードはとても感動的でもあります。

自分が変わるきっかけともなった存在が実の母親であったこともなんともドラマッチクですよね。

日本ではあまり見ることができなくなってしまいましたが、今後も変わらず応援していきたいと思います。

でもまたいつか日本のテレビでも見たいですよね!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。