【真相】報道ステーション徳永アナ再起用と小川アナ降板の真相は破局と不倫が原因だった!女子アナ不倫のルーツは近藤サト!?

Pocket

2018年8月、テレビ朝日系の報道番組「報道ステーション」の女子アナ交代という驚きのニュースがありましたよね。

2011年4月から7年以上の長い間女子アナを務めてきた小川彩佳アナ(33)が降板し、フリーアナウンサーの徳永有美(43)アナが2018年10月から起用されることになりました。

徳永アナは2004年4月から2005年4月までの1年間、同番組のスポーツキャスターを務めていましたよね。

ですので、報ステ自体には再起用ということになります。

でも再起用とは珍しいですよね?

小川アナの降板についても番組関係者とのトラブルが原因か?彼氏と囁かれる嵐の櫻井翔さんとの結婚が原因か?

と、様々噂れていますが、本当のところが気になりますよね?

今回は報ステの女子アナ交代にまつわる噂や、過去の女子アナの降板の噂の真相に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

報ステ女子アナ交代の真相は破局と不倫だった?

報ステの女子アナが2018年10月から変更になりますね。

7年もの間続けてきた小川アナから徳永アナへの変更です。

徳永アナは13年ぶりの報ステ復帰ということになります。

長い間務めてきた小川アナはなぜこのタイミングで降板したのでしょうか?

そして徳永アナはなぜ再起用されることになったのでしょうか?

なんと!その真相は破局と不倫が原因だというのです。

テレビ朝日社内では、小川アナの評価も良いみたいで視聴者の評判も良かったので、降板はかねてからお付き合いしてきた嵐の櫻井翔さんとの結婚か!?

と噂されたようですが、実は既に破局しているようなのです。

対して徳永アナは2001年に同期入社のディレクターと結婚しました。

しかし、2003年にタレントの内村光良(ウッチャンナンチャン)さんとの不倫旅行が発覚し、当時、内村さんと共演していた「内村プロデュース」を降板することになってしまったのです。

結局、徳永アナは当時の夫とは協議離婚が成立し、2005年に内村さんと再婚しました。

その後、テレビ朝日も退社していて、テレ朝とはケンカ別れのような気まずい関係となっていました。

そんな事情がある中での徳永アナの再起用ですので、関係者の中では動揺が拡がったといいます。

実は徳永アナ、2017年の1月からテレ朝系列のネット放送局であるAbemaTVに出演をしていたんです。

もともと徳永アナの女子アナとしての実力はテレ朝社内でも高いものがあったようです。

また、不倫騒動から既に13年も経っているという事情からテレ朝社内でも再起用の案が出ていたようですね。

そんな事情から今回の再起用が実現したというのです。

Sponsored Link

秋元アナは不倫によりフジテレビでの復帰は絶望?

このところ、女子アナの不倫がよく報じられますよね。

その度に番組の降板や左遷させられる自体にまで発展してしまっていますよね。

最近報じられた不倫ではフジテレビの秋元優里アナ(34)による社内不倫があります。

夫であった同社内の生田アナとは2018年4月に離婚が成立しましたが、その後、秋元アナのテレビ出演は実現していません。

秋元アナの場合は一度疑惑を否定したものの、その後に不倫相手と密会している現場を抑えられてしまったことがイメージ悪化に繋がってしまいました。

秋元アナはもうフジテレビでの復帰は絶望とみられています。

人気女子アナだけだっただけに残念ですよね。。

Sponsored Link

女子アナの不倫と番組降板のルーツは近藤サト!?

では女子アナによる不倫のルーツはどこになるのでしょうか?

昔からよくあったことなのでしょうか?

そのルーツを辿っていくと以外にもあの人気女子アナによるものでした。

それは、1996年に報じられた、元フジテレビ女子アナの近藤サトさん(50)です。

お相手は歌舞伎役者の坂東三津五郎さんでしたが、当時、坂東さんは妻と3人の子供がいたため世間では衝撃が走ったんです。

当時、泥沼の離婚協議の結果、1998年に離婚が整理し、近藤サトさんと坂東さんは再婚する運びとなりました。

この時は世間からのバッシングの嵐を受け、その後、近藤アナはめっきり番組出演も減ってしまったという過去があります。

不倫=番組降板となってしまうルーツはここにあったのです。

テレビ業界では主婦層から支持を得られるかどうかが番組成功の鍵と言われるくらい、主婦層からの評判をとても重要なものとなります。

なので、不倫のような不祥事があっては一気に主婦層からの反発を受けることになるため、テレビ局としても当事者を降板させてまでイメージを保ちたいのです。

実力のある女子アナでさえ、不倫一つで左遷となってしまうのですから、テレビの世間への影響力がどれだけ大きいのかということがよく分かりますよね。

Sponsored Link

まとめ

この世に男女がいる限り不倫は無くなることはないですよね。

女子アナといえでも一人の人間ですので、恋もします、不倫だってします。

ケジメは必要ですが、世間がもう少し寛容になってもいいのではないかと思ってしまいます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。