【驚愕】元・大関琴光喜の焼肉店はブラック企業?給与未払い・パワハラ・逆切れも!?

Pocket

元・大関琴光喜(本名:田宮啓司)(42)が経営する焼肉店で給与未払いの問題が発覚したようです!

琴光喜といえば2010年に発覚した大相撲界での野球賭博問題で琴光喜の関与が問題となり相撲協会から解雇となりましたよね。

当時は賭博に関与したことに加えて、相撲協会の調査に対して「やっていない」と虚偽の報告を行っていたことが問題を大きくさせ、一気に解雇に追い込まれてしまったのです。

現役時代の通算成績は571勝367敗、十両優勝1回、幕内優勝1回と大きな戦績を残しています。

当時、日本人力士で最も横綱に近い力士としてとても評価が高かったのです。

ですが、この野球賭博問題で一気に引退に追い込まれることになってしまい、波乱万丈な人生を歩むことになったのです。

今回はそんな元・大関琴光喜(田宮氏)が経営する焼肉店で発覚した問題について迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

問題は給与の未払い

元・大関琴光喜(田宮氏)は地元の愛知県名古屋市の庄内通で「やみつき」という焼肉店を経営しています。

地元では有名な焼肉店でランチ時間でも行列ができるほど人気店のようですね。

しかし、とある社員による告発によるとこのお店はなんと、従業員への給与の未払い問題を抱えていたのです。

焼肉店で勤務していたある社員Aさんの告発によると、あまりの激務に耐えられず、お店を退職しようとしたところ社長から、

「給料を上げるのでお店に残ってほしい」と言われ、しぶしぶお店に残ることになったようですが、次月の給与明細を見てみると前月分とほぼ横ばいだったようです。

不審に思いAさんは社長に再度、退職を申し出ると今度はすんなりと退職を受け入れ翌月には退職したようです。

Aさんは給与を上げると言われお店に残ったものの、それは実現せず、1ヶ月間はしぶしぶと働かされたことになるのです。

給与の未払いにも相当する悪意ある実態が浮き彫りになったのです。

Sponsored Link

元・大関琴光喜(田宮氏)が逆切れすることも

給与の未払い問題はこれに終わりませんでした。

「やみつき」では給与の支払いが毎月10日となっていたのですが、Aさんがお店を退職後、勤務最終月の給与が振り込みされていなかったため、お店側に問い合わせたところ、元・大関琴光喜(田宮氏)が対応したようです。

その電話口で元・大関琴光喜(田宮氏)はAさんに対して驚くべきことを口にしたのです。

「給料なんてあるわけないだろ!それよりもお店を辞めたことに対して損害賠償請求するから!」

これは驚くべき発言です。まさに逆切れです。

働いた分の給料を払わないこと自体は当然、違法ですが、お店を辞めたことに対して損害賠償請求をすることなんてできるのでしょうか?

民法627条1項にはこう定められています。

「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者はいつでも解約を申し出ることができる。この場合において、雇用は、解約の申し出から2週間を経過することよって終了する」

こう書かれているのですが、これはすなわち、お店とAさんとの間で雇用の期間に定めがなかった場合は、辞めたことに対して損害賠償を支払う必要なんて全くないということなのです。

逆切れされたところで、雇用の終了は成立します。

Sponsored Link

就業規則は存在しないブラック企業

Aさんと同じ時期にお店を退職したBさんも同様に給与の未払いがあったようです。

Bさんの告発によると、過酷な勤務実態も明らかになりました。

Aさんや私(Bさん)に対して、退職届の提出に関する説明は一切ありませんでした。

他に退職を申し出た社員に対しても何も説明がなかったようです。

さらには勤務に関する「就業規則」のようなものは存在しないに等しいほどのよです。

朝は10時から夜は深夜の0時くらいまで毎日勤務するのは当たり前で、1ヶ月間1日も休みがとれなかったこともあったようです。

この場合の残業代や休日手当も一切支払いされることがなく、ブラック企業としての実態も明らかになったのです。

就業規則すら存在しない・・

なんとも恐ろしいブラック企業ですよね・・・

穏便な印象がある元・大関琴光喜(田宮氏)ですが、経営者としての素質を疑ってしまいます。

Sponsored Link

元・大関琴光喜(田宮氏)によるパワハラも

「やみつき」の問題は給与の未払いや過酷な勤務実態に加えて、元・大関琴光喜(田宮氏)によるパワハラも存在しました。

お店が満席で忙しい時間帯のことだったようですが、会計待ちをしていたお客さんが並んでいたため、新人のアルバイトが元・大関琴光喜(田宮氏)に対して、会計だけでもやってくれないかとお願いをしたところ、

元・大関琴光喜(田宮氏)は新人アルバイトに対して「お前は何様だ!外に出ろ!」と胸ぐらを掴んで恫喝したのです。

他にも、お店に売り上げがあまり芳しくなかった時に、従業員を集め、「お前たちが売り上げを盗んでいるのではないか?」とありもしない疑いをかけることもあったようで、さらには従業員によっては給与から一部差し引かれるというありえない行為も明らかになったようです。

これはもう明らかな違法行為です。

まとめ

現役時代は多くの相撲ファンから愛された元・大関琴光喜(田宮氏)ですが、こんな話を聞いてしまうと一気に印象が変わってしまいますよね。。

地元では変わらず人気者のようですので、気持ちを入れ替えて、皆んなから愛される焼肉店を目指してもらいたいものですね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。