【衝撃】読売ジャイアンツ(巨人)現役トレーナーが女性の胸を揉んでホテルにも誘う?ジャイアンツの対応にも問題あり?

Pocket

衝撃的なニュースが入ってきました!

なんと、プロ野球の読売ジャイアンツ(巨人)の現役トレーナーが女性に対して「わいせつマッサージ」をしていたことがわかりました!

最近、ジャイアンツ(巨人)に関する不祥事多いですよね!?

一軍選手による「賭博」「全裸パーティ」「用具窃盗」などなど、ここ数年は名門チームとは思えない不祥事が連続して起きています。

これでは日本を代表する球団としてのメンツも丸つぶれですよね。

今回の「わいせつマッサージ」は現役の専属トレーナーということもあり、しばらくは問題を引きずりそうな感じがします。

今回はこの問題について迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

わいせつ行為の手口はライン(LINE)交換から

わいせつマッサージの犯行におよんだのは、読売ジャイアンツ(巨人)2軍の現役トレーナーの半田剛(31)氏です。

半田剛氏は女性の胸を揉んだとの情報もあります。では、どのような手口でわいせつ行為に及んだのでしょうか?

被害にあったのは都内に住む美容サロン経営の黒木朝子(30代・仮名)さんです。

黒木さんが半田氏と出会ったのは2018年5月6日のことのようです。

都内にあるバーでたまたま出会ったようですが、その時、半田氏はジャイアンツの大竹寛選手と一緒にお店にきていたようなんです。

黒木さんはその時に半田氏からカラオケで一緒に歌おうと誘われたのですが、こんな機会はなかなかないと半田氏を信用し、ライン(LINE)の交換まで行ったのです。

飲み屋でプロ野球選手関係者にで会ったら誰だってライン(LINE)交換したくなりますよね!?

Sponsored Link

嫌がる女性の胸を揉んでホテルにも誘う?

黒木さんとライン(LINE)交換を行った半田氏は、早速、黒木さんへライン(LINE)を送ります。

その内容はトレーナーという地位を利用したものだったのです。

黒木さんは首にヘルニアを持っていることを半田氏に伝えると、半田氏はすかさず、「交通費込み7000円で出張マッサージやってるよ」と伝えたのです。

ジャイアンツ(巨人)の専属トレーナーということもあり、黒木さんは半田さんのことを信用してマッサージをお願いしたようですが、6日に出会ってそのわずか2日後の5月8日のことでした。

半田氏は当初、二人きりになれる場所を要求したようですが、さすがに出会って2日しか経っていない男性と二人きりになるのは抵抗があり、最初に出会ったバーの座敷で1時間ほどのマッサージを受けることになったようです。

プロ野球選手の専属トレーナーということもあり、その腕はピカイチだったようですね。

なんと、1時間程のマッサージで首の痛みもすっかり和らいだようです。

腕前はまさにプロ公認です!

事件が起きたのは3回目の施術の時でした。

2018年5月14日です。

黒木さんは自身が経営するサロンで半田氏からマッサージを受けたのですが、マッサージの最中に突然、胸を揉んだのです!

黒木さんはすぐに「やめてよ!」と怒鳴ると、反省した面持ちで「今度はしないから」と謝罪したようです。

半田氏がジャイアンツ(巨人)の選手をサロンに連れくるからと、甘い誘いを投げかけると黒木さんは半田さんを信じ込み、再びマッサージを依頼したのです。

そして、翌日の5月15日のことでした。

再びマッサージを受けている最中に「ホテルに行こう」と言って、顔にかけていたタオルを突然外し、またまた、黒木さんの胸を揉んだのです!

2回目の胸揉みです!

さらには胸を揉んだまま、無理やりキスを要求しました!

1度の行為ならまだしも2度も嫌がる女性の胸を揉んだのです。

これはもう犯罪レベルですよね〜

Sponsored Link

ジャイアンツ(巨人)の対応に問題あり

今回の半田氏によるわいせつ行為はまずは本人がしっかりと謝罪すべき問題だと思います。

しかし、問題は半田氏本人だけではありません。

今回はジャイアンツ(巨人)の対応にも問題があったと思います。

黒木さんは今回のわいせつ行為に対して相当怒っているようで、当人間の話し合いでは解決できないと、半田氏が所属する読売ジャイアンツ(巨人)にチクリをいれました。

その際、ジャイアンツ(巨人)の法務部の担当者が対応したようですが、その担当者は「必ず責任を持って対応するので警察だけには通報しないでほしい」と要求したのです。

これはどういうことでしょうか?

最近、ジャイアンツ(巨人)は賭博問題や現役選手による窃盗問題等で世間から厳しい目線を向けられています。

そんな中の今回の強制わいせつ事件ですので、これ以上問題を世間にさらしたくないという思いが働いたのでしょうか。

いずれにせよ、被害者に対して口封じを求める行為は、あってはならないことですし、ましてや伝統ある球団がするようなことではありません。

会社としての体質を疑ってしまいます。

今年の野球の成績もパッとしないジャイアンツ(巨人)、せめて社会人としてのマナーや規律だけはしっかりとしてほしいものです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。