【芸能】松井珠理奈のバストが急成長!?相当なプレッシャーが原因?

Pocket

毎年恒例となったAKB48総選挙が2018年6月16日に開催されました!

今回は10回目となる記念すべき開催となりました!

今回は史上初、海外の姉妹グループも対象になり、いわば世界選抜と規模もワールドクラスとなったのです。

そんな記念すべき開催となった10回目の総選挙の頂点に立ったのは、SKE48所属の松井珠理奈でした!

松井珠理奈は2009年に初めて開催された第1回からずっと参加していて今回念願の初めてのトップの座を手にしました!

今回はそんな松井珠理奈にスポットを当ててみたいと思います!

Sponsored Link

松井珠理奈は相当なプレッシャーがあった?

10回目にして初めて頂点に立った松井珠理奈ですが、ここまでの道のりは厳しいものでした。

松井珠理奈は先日のインタビューで、次のように語りました。

「つらく厳しい戦いでした。今年に入ってからいつも選挙に向けてプレッシャーに押しつぶされそうな毎日でした。」

やはり相当なプレッシャーがあったんですね〜

その相当なプレッシャーとはどのようなものだったんでしょうか?

それは、勝って当然と言われた状況だったようです。

といういのも、今回の総選挙では3連覇を果たした指原莉乃と昨年2位だった渡辺麻友(卒業)が不出馬だったことにより、周囲からは勝って当然だと騒がれていたことが原因のようです。

そんな状況の中で、仮に1位になれなかった場合、松井珠理奈はこれまで1期メンバーとしてこれまで築き上げた求心力を一気に失ってしまうことになってしまいます。

しかも、今回の総選挙の会場となったのはSKE48のお膝元であるナゴヤドーム。

勝つための条件は全て整っていたんです。

相当なプレッシャーがあったことは間違いありません。

Sponsored Link

松井珠理奈がコンサートで倒れた

松井珠理奈は相当なプレッシャーの中で、総選挙前のイベントに出演していました。

そんな相当なプレッシャーのせいもあってか、コンサート中に過呼吸になってしまいステージ上で倒れてしまうというハプニングがありました。

男性スタッフに抱えられて救護室に運ばれ何事もなく快方に向かったようで、大事に至らなかったことは本当に良かったと思います。

その時、男性スタッフに抱えられて救護室に運ばれる際の写真があります。

こちらです。

なんだかちょっとドキッとしてしまいますが、本当に大事に至らなくよかったですね〜

頂点に立った今はまた違う種類のプレッシャーがあるのかもしれませんが、くれぐれも体調には気をつけて無理だけはしないようにしてもらいたいと思います。

何事も体は資本ですからね。

Sponsored Link

松井珠理奈のバストが急成長!?

見事、10回目の総選挙の頂点に立った松井珠理奈ですが、注目すべきはその恵体です!

松井珠理奈は、身長163センチで、すらっと制服のスカートから伸びる美脚は世の中の男性を虜にしています。

プロフィール上でのスリーサイズは、B79、W60、H85となっていますが、これはだいぶ前に公表されたものです。

21歳になった現在はずっと成長していると言われています。

最も成長したのがバストと言われていてなんと現在ではB85のDカップにまで急成長しているというのです!

写真を見てもわかるように確かにバストが急成長しているように見えます!

これはもうグラビアアイドル並みの恵体と言ってもいいくらいですよね〜

まだ21歳ですので、これからまだまだ成長するのでしょうか!?

これからの松井珠理奈には、ますます目が離せませんよね!

Sponsored Link

最後に

ずっと目標としていたAKB48グループの頂点に立つという夢を叶えた現在、もしかしたらもう既に別の目標を考えているのかもしれません。

松井珠理奈の持ち味は、アイドルとしての素質もあり、グラビアアイドル並みのナイスバディの持ち主ということだと思います。

それらを活かして、モデルの分野でも活躍していけるのかもしれません。

大人になった現在、アイドルやグラビアアイドルとは違った路線で「大人の松井珠理奈」の実力を存分に発揮していってもらいたいと思います!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。