【爆笑】ラッパーといれば「ディスの極み乙女ことチカコ・リラックス」知ってますか?また「オネエスタイルダンジョン」に行きたい!

Pocket

UZI」逮捕の衝撃!

フリースタイルでラップバトルを繰り広げるテレビ番組『フリースタイルダンジョン』の司会も務めていたヒップホップミュージシャンの「UZI」こと許斐氏大が大麻取締法違反で逮捕されました。プロレスのリングアナウンサーや様々な場面でナレーションも担当している人気者だっただけに残念ですね。しかしも、押収された大麻は1500回分というからただただ驚きです。ラップ界に与えた衝撃はとてつもなく大きいものですね。

Sponsored Link

しかしもう一つのラップバトルが!

このフリースタイルダンジョンの完全パロディー版「オネエスタイルダンジョン」があったのをご存知でしょうか?下品で毒舌に満ちた心の叫びが新宿二丁目に鳴り響くイベント。ゲイバーとしての二丁目は一時期よりも陰りを見せていましたが、このイベントで復活したとも言えました!

Sponsored Link

「チカコ・リラックス」登場!

オネエスタイルダンジョン」の中でも見るだけで吹き出してしまうのがチカコ・リラックス(自称24歳のオカマ)さん。

強引にお姉キャラにしている、その持っていき方があまりにウケます!イベントは、「モンスター」と言われる「チカコ・リラックス」を含む3人のラッパーがいますが、これに対し、一般公募ラッパーが、ラップバトルの挑戦状を叩きつけます。『フリースタイルダンジョン』の辛辣なバトルとは異なり、ここではちょっと書けないような下品なネタを含め、人々の爆笑を誘っていました。

 

Sponsored Link

その他のモンスターも

クイーン・オブ・パッションことレイチェル・ダムール、二丁目に舞い降りた堕天使ことエンジェル・ジャスコ、そして、「ディスの極み乙女ことチカコ・リラックス」の3名。審査員はアロム奈美江など。チカコ・リラックス以外はご自分で調べてみてください!みなさん強烈ですよ!


当初は不安を抱えた門出

しかし、いざ蓋を開けてみれば第1回から大盛況。「私の名前はチカコ・リラックス。デブでオカマで女装です」という自虐パンチラインを生み出して観客を一瞬で魅了しました。ゲスの極み乙女+マツコ・デラックスから生まれたことがバレバレ「ディスの極み乙女ことチカコ・リラックス」、このおもしろバトルの様子がSNSなどでも拡散され、動画がシェアされることで徐々に人気を集めています。


好評から一転終了!

好評が続き、以後も2回目、3回目と続いていくことになります。そして、新宿二丁目を飛び出して新木場ageHaで開催されたこともありました。2017年はまさに新宿二丁目にとってのヒップホップ元年を作り出しました。しかし、突然の終了となりました。元々は企画ものだったとのことで、11月を最終回に終了してしまいました。ゲイの受け入れ方は人それぞれだと思いますが、ヒップホップ好きな人もそうでない人も、きっと楽しめたはずです。残念ながらUZI」は一旦姿を消した今、「オネエスタイルダンジョン」の復活を祈る今日この頃です。

↓当時の広告

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。