【悪質タックル問題】名門日大のブランドをこれ以上傷付けるな!負けるな部員の皆さん、宮川君!

Pocket

最初に言っておきますが、私は日大とは縁もゆかりもありません。しかし、アメフトの日大ってことくらいはずっと知っていました。「フェニックス」。ファン憧れのチームです。

そして、対抗する関学。これも超一流。この二校の間で起こった問題が日大のせいで残念な方向に進んでいるので、ちょっと喝を入れたく取り上げてみました。両校関係者には頑張ってもらいたく、エールとも思って頂きたいです。

まず、呆れ続けるばかりの責任回避コメントを出し続ける日大アメフト部の内田監督と井上コーチ。日大アメフト部の学生たちも「納得できない」として声明を出す用意に入ったようですね。それにしても、大人として残念ですね。学生を盾にしてまで自らの身を守ろうとするとは。特に、井上のモノの言い方にはズルさを見ました。。

Sponsored Link

日大学生の就職にも影響?

日大学生たちの就職にも影響するのではないかと言われるにまで学生たちの不安は大きくなっているのだそうです。確かにそうですよね、大学のトップクラスとも言われる指導者がこんなでは、この大学って大丈夫なの?と誰もが思ってしまいますよね。

加えて、今回の騒動は誰がどう見ても大学側に非があるようなコメントしか出てこないにも関わらず、日大は「選手との意識の乖離」として問題の収拾を図ろうとしています。関学が定期戦の中止を発表、日大アメフト部の学生も声明文を作成に入るなど、混乱収まらないと見た途端、第三者委員会を設置すると発表しましたが。。しかし、これもまずかったですね、、「甘んじて批判を受け入れ、大第三者委員会を設置する」って言ってしまいました。自らは悪いとは思っていないかのような言い方に聞こえますよね。やることは全て後手に回っています。

こんな大学が、「日本」という国名をブランドとして使っている唯一の大学なんだって思うと、一国民として恥ずかしくなります。

しかししかし、日大って改めて凄い大学なんですね。。

Sponsored Link

学生数日本一

大学名 学生数
1位 日本大学 7万人
2位 早稲田大学 5万人
3位 立命館大学 3万5千人
4位 慶応大学 3万3千5百人
5位 明治大学 3万3千人

近年、受験生に人気のある大学として明治大学がよく取り上げられますね。留学生などの積極受け入れでは早稲田大学でしょうか。しかし、こんな次元ではなく、日大は7万人を超える学生を有しています。これは勿論日本一です。

Sponsored Link

社長数日本一

大学名 社長数
1位 日本大学 2万2千人
2位 慶応大学 1万1千人
3位 早稲田大学 1万人
4位 明治大学 1万1千人
5位 中央大学 9千人

実は企業の社長数も日大が一位です。単に学生数の多さだけでは片付けられないようにも思います。3位の立命館がTOP5にも入っていないのですから。

多くの社長を輩出しているということは、親分肌が多いということなのでしょうか?つまり、今回の内田のような素養を持った学生が多くいるとも言えますかね??でも、いずれにしても優秀な学生が多いことだけは間違いなしですね。

<学生が直接話すことは少なかったという親分>

<はぐらかしの井上>

Sponsored Link

スポーツも名門

2016年にはスポーツ科学部を新設し、トップ選手や指導者を育成するとしていました。にも関わらず、今回の「悪質タックル事件」で表明した指導者のレベルがこんなんだったということですかね。2年間学生たちに何を教えていたのでしょうか?

優勝回数

アメフト部 日本一 21回
相撲部 団体優勝 28回
水泳部 団体優勝 36回

オリンピック選手

陸上選手 ケンブリッジ飛鳥
スケート 清水宏保
シンクロ 小谷実可子
スノーボード 平野歩(19)
スキーモーグル 原大智(21)

キリがないほど多くの有名人がいます。

芸能人も多数輩出

俳優の真田広之、コメンテーターとしても引っ張りだこのテリー伊藤、そして、お笑いのトレンディーエンジェル斎藤とか、芸能界にも幅を利かせています。

凄いはずの日大だが

今回の会見を通してわかったことは内田監督と井上っていうのは、上述の日大の定義には当てはまらないってことですかね。天と地ほどの違いを感じます。

内田監督は会見冒頭で、「信じていただけないと思いますが、私からの指示ではありません」と言い放ちました。教育者ならば、最初にこのような言い方をするのでしょうかね?

そして、井上。はぐらかしてばかり。似たようなことは言ったがニュアンスが違う・・とか、言ってないと思う・・とか。。内田監督の顔色を伺うだけの「お伺いコーチ」。弱い者にだけしか強く出ることができない典型的な大人ですね。本当に残念すぎて見ていられなかったです。。

まとめ

<篠竹監督>

今回の件は、がんばれ内田くん!そして、日大には、強い・弱い関係なく、篠竹監督時代の栄光を取り戻して欲しいとしか言えません。内田監督も、篠竹監督時代はコーチでした。そういう意味では、今回の「お伺いコーチ」が退任したことは日大にとって良い方向に作用させたいですね。内田監督は学生時代はなんと吹奏楽部だったらしいのですが、アメフトとあまり関係ない人を監督に持ってならば、まさに「危機管理学部」の学部長あたりが監督になったらいいのではないかと思ってしまいますね。今回の件も危機管理の問題ですから。

<立派だったぞ宮川君>

最後に、過去、本場アメリカのNFLでも、反則を指示した監督がいました。この監督は、反則を成功させた選手に金銭授受行っていたというものでした。今回の件はこんな次元ではないと思いますが、きちんと解決し、日大・関学の試合をまた見れる日がくることをたのしみにしています。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。