【検証】ロバート秋山の「クリエイターズファイル」最新作、押上希江事件から過去の魔性の女の謎を紐解く?

Pocket

ロバート秋山の「クリエイターズファイル」

密かなブームとなっていますね。既に多くの方がご存知でしょう。。

この最新作は確かにとても笑えます!ただ、一方で、この類の事件に登場する

女性っていうのは何故みんなこんな感じなのかな?と疑問に思ってしまいました。

なので、過去の幾つかの似たような事件を振り返ってみたいと思います。

この類の事件に登場する女性って、報道で見ていると「えっ!なんでこれ?」

って思ってしまうんです。

Sponsored Link

押上希江事件 6億円

今回のロバート秋山のネタ「シンガポール詐欺事件」の主人公ですね。

「シンガポール魔性の女事件」とも言われているようですが、世の男性達から大

金を次々とだまし取り、噂では3日で6億円を稼いだとされる魔性の女です。

でも、公開されている本人の写真は↓です。ちょっとエグいですかね。

それにしても、なんで男性は騙されてしまうのでしょうか。。謎が深まりますね。

そして、ロバート秋山の扮した「押上」がこれ。

パンチラなのが笑えます(爆笑)

でも、お笑いはここまでで。

そして、

Sponsored Link

木嶋佳苗事件 2億円

これはもう10年近く前になりますが、ある意味共通点を感じる事件です。

ただ、木嶋は30人近くから2億円をだまし取っただけでは済まず、6人もの

命を奪っています。さらに悪質です。

木嶋は婚活を利用して次々と男性からお金を巻き上げていたようで、結婚を迫

られると命を奪っていたようです。何とも恐ろしい。。死刑も納得です。。

でも、この容姿で何故これ程男性が近寄って行ったか?決して美しいと言える

容姿ではありませんよね。何か特別なモノがあったのでしょうか。

自称「名器」だとか言っていましたが、たとえ名器だとしても。。。

お見合い写真用の自撮りが上手だったのかな。。

若しくは、料理学校を出ていたらしいので、家庭らしさをアピールしていたか。。

ますます謎が深まります。

Sponsored Link

山辺節子事件 7億円

これはほんの数年前の事件。記憶に新しいのではないでしょうか?

あ、あの異常に若作りしたおばあちゃんだ!って。

ミススカートだし、肩も大きく開いてます。。(笑)

逃亡先とされるタイのバンコクで逮捕、日本へ移送されましたが、山辺のターゲット

は何と60人以上いたと言われます。

何でも、「大企業のつなぎ融資をしているので、高い利息が得られる」とのうたい文

句で、巧みにお金を集めていたようです。

このお金をタイにいるとされていた31歳の男性(タイ人)に貢いでいたんだそうです。

山辺の凄さは、本当は62歳だったのに、彼氏には38歳と詐称していたこと。名前は

偽り「えりこ」、お金を集めでも偽り、年齢も偽る。。

「合わせて一本」以上の凄技です。

Sponsored Link

まとめ

自称「名器」だとか言ってしまう女性、自撮りが上手過ぎる女性にはちょっと注意が必要

ということでしょうか(笑)

こういう突破力を持っているのであれば、上手く活用してトップセールスウーマン目指すと

は、他に道もあったでしょうに、勿体ないですよね。。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。