【芸能】黒人演歌歌手のジェロが芸能活動休止!都内の外資系IT企業に就職!コンピューターの仕事に!

Pocket

「海雪」のヒットで知られる黒人演歌歌手のジェロ(36)が芸能活動を休止することになりましたね!

関係者によると、都内の外資系IT企業に就職しインターネットセキュリティーのスペシャリストとして仕事をするそうです。

ジェロは2016年から米ボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーについて学び、今春修了した。元々コンピューターに詳しく、08年のデビュー前にもシステムエンジニアとして約2年、日本のIT企業に勤めていたのを知っていましたか?!

12日にジェロは自身のブログを更新し、音楽活動を休止しIT業界に就職することを公式サイトで発表していたが、改めてファンに活動休止を決断するに至った複雑な思いを明かしました。

Sponsored Link

ジェロのブログ

大切な皆様へ、というタイトルでブログは始まりました。

「僕はこの手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます。

突然のことに驚かれると思います。

2月20日にデビュー10周年を迎え、節目のコンサートも行えたことは、

皆様の多大な後押しがあってのことであり感謝にたえません。

皆様一人一人の顔が思い出され、僕にとっては苦悩の結論となりました。」

デビュー10周年やコンサートをおえ、やりきった感じもあるのかもしれませんが、

やはり、苦悩の結論だったんですね。演歌歌手からIT企業でコンピューター関連の仕事に就くというのは今まで誰もいなかったかもしれませんよね。それも黒人演歌歌手からはいないでしょうね。

「もちろん歌に対する熱が冷めたわけではありません。

実は2年前から改めてコンピューターの勉強をする機会に恵まれ、

ボストン大学の大学院をこの春に卒業しました。

そしてこのチャンスを逃すことなく、再度コンピューターの仕事に就くことにいたしました。」

2年前からボストン大学の通信授業にて勉強していたなんて凄いですね。

もともとコンピューターにも詳しく努力しているからこそ今回外資IT企業にも就職が決まったのだと思います。

最初は歌も同時に続けていけるだろうか?という考えもよぎりましたが、

どちらも中途半端になりたくはありません。

皆様に対しても、尊敬する諸先輩や歌手の方々に対しても失礼になってしまうからです。

けれど僕の演歌への情熱は少しも色あせていないし、これからも変わることがないと信じています。

今はまだいつとは言えませんが、もう一度歌手として夢を追いたいと思うかも知れません

それまでインターネットで演歌をたくさんの人達に伝えていくことも研究しながら

いつでも皆様のご健康とお幸せを願っています。

心よりのお詫びと、感謝を込めて。

二足のワラジでもいいと思うんですけどねー

でも、それがジェロにとってはファンや尊敬する先般や歌手の方に対し失礼だと感じたんですね。

またブログには演歌への情熱は少しも色あせていないしこれからも変わる事がないと信じていますと記載されています。そしてもう一度歌手として夢を追いたいと思うかもしれませんと。

また何年後に歌手復帰なんてこともありえそうですね。

ファンも喜ぶでしょう。

Sponsored Link

ジェロ プロフィール

出生名 Jerome Charles White, Jr.

生誕 1981年9月4日(36歳)

出身地  アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ピッツバーグ

学歴 ピッツバーグ大学情報科学科卒業

ジャンル 演歌

職業 歌手

活動期間 2008年 – 2018年

ジェロは1981年アフリカ系アメリカ人の両親のもとに生まれ、1990年頃からペンシルベニア州のピッツバーグで育ったそうです。祖母が横浜出身の日本人の為、幼少の頃より演歌に親しんできたそうです。

特定非営利活動法人エデュケーション・ガーディアンシップ・グループ主催の第3回高校生による日本語スピーチコンテスト (Japanese Speech Award, JSA) に参加するために15歳になって初めて来日したそうです。因みにスピーチタイトルは「ぼくのおばあちゃん」です。

ピッツバーグ大学を2003年に卒業したのちに再び日本の地を踏み、和歌山県の英会話学校にて講師として働き、その後大阪でコンピュータ技術者の仕事に就いたそうです。ここで今回のコンピューター関係の仕事にも結びつきますね。

またその頃『NHKのど自慢』に出場し合格したり、日本各地のカラオケ大会に自ら応募し、演歌歌手を目指して独自に活動を続けました。

そして2005年、大阪市内で行われたカラオケ大会で優勝し、ビクターエンタテインメント大阪のスカウトの目に留まり、オーディションを東京・渋谷のカラオケボックスで受けて合格しました。その後2年間の訓練を経て、あの大ヒットした海雪でプロデビューしたんですね。

Sponsored Link

まとめ

今回のジェロの決断、皆さんはどう考えますか。

ジェロにとっては苦渋の決断だったでしょう。

是非、今回就職した外資IT企業でも成功をおさめてもらい、

その後、また演歌界に戻りたくなったら、また戻って来ればいいと思います。

応援しましょう^^

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。