【体操】全日本選手権、19歳の谷川翔が最年少優勝!なんと内村11連覇逃す!谷川のイケメン画像、気になる身長は!?

Pocket

Sponsored Link

なんと内村11連覇逃す!19歳の谷川翔が最年少優勝!

4月29日 東京体育館で全日本選手権の男子個人総合決勝が行われました!

この大会は世界選手権の代表選考会も兼ねている為、皆気合いが入っていましたよね!

内村航平(リンガーハット)が11連覇となるのか、もしくは予選トップだった21歳の白井健三(日体大)が優勝するのか!?手に汗握る戦いを見守っていました。

しかーし、

今回優勝したのが、19歳2カ月の谷川翔(かける)(順大)でした!

27日の予選2位の得点86・031点と合わせ、合計172・496点での優勝です。尚且つ史上最年少の優勝です!

そして2位は予選トップだった21歳の白井健三(日体大)、そして3位が内村航平(リンガーハット)でした。

いやー、ほんとおめでたいですね!

若い子が頑張っているとこみるとなんか感動しますねw

会見でのコメントも抜粋して掲載しておきます。

勝因は?

「2日間大きなミスなく、いい演技ができてこの結果につながったので嬉しい」

大会前の試技会でも好調だったね

「試技会では調子良く毎週できていて、最後の試技会で86・3を取れて、調子いいなと思っていた。試合で出せるかの不安はあった。予選でいつも通りできて自信がついて、いい流れで演技できた」

白井も上回ったね

「健三くんは安定感あってミスらないと思っていた。現に完璧にやってきて、それを上回ることができたのですごくうれしい」

内村にも勝ったね

「内村さんに勝ったというのは自分でもビックリしています。でも“おめでとう”と言ってくれたのですごくうれしい」

こちらが握手している写真ですが、ここで「おめでとう!」と言われたいのではないかなーと思いますね。

内村、白井のイメージは変わった?

「内村さんと健三くんは本当に遠い存在だと思っていた。去年、お兄ちゃんが代表に入って、お兄ちゃんが近づいたなと。お兄ちゃんを追ってきているので、そんなに遠くはないんじゃないかと思った。今回、2人に勝つことができて、内村さんと健三くんが僕をライバル視してくれたらいいな」

いいですね!ここからまた内村、白井、谷川で盛り上げていってほしいですね。

Sponsored Link

残念!内村!

内村は予選のあん馬で落下したんですよね。そこで5位となってしまいその影響が大きかったのではないかと思います。内村がこの種目で国内大会で敗れるのは、なんと08年の全日本学生選手権以来10年ぶりだそうです。

残念ではありますが、今回はあん馬の落下もあり、また谷川も良い演技をしていたので納得かなと思いますね!

Sponsored Link

谷川翔プロフィール!

イケメンでもあるし、かわいい顔してますよね!

これは人気がでそうです!

谷川翔は順天堂大学に通う現役の大学生です。

生年月日:1999年2月15年

体重:52kg

得意競技:ゆか、あん馬

得意技:ゴゴラーゼ・ブスナリ

兄弟構成:兄(航という体操選手ですね)

自分の性格を一言で:まじめ

好きな言葉:Never give up

趣味:モンスト

Sponsored Link

気になる身長は!?

谷川翔の気になる身長ですが、

なんと154cmなんですって!

この小さな体に秘めたパワーすごいですね!

女子からはかわいいーなんて言われてるみたいですw

谷川翔のイケメン画像

うーん

やっぱりイケメンですね!

まとめ

今日は体操選手のイケメン、谷川翔でした!

これから日本の体操界を背負って立つ逸材だと思います。

応援していきましょう!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。