【芸能】ビートたけしが事務所独立。その理由は愛人のため!?今の夫婦関係はどうなる??

Pocket

ビートたけし(71)が事務所を独立したというニュースがありましたよね!

しかも愛人と新会社を設立するというのですが、その真相は?

気になりますよね!今回は決断に至った経緯など分かっている情報をお伝えします!

Sponsored Link

新会社設立と移籍は愛人のため?

ビートたけしといえば、明石家さんま・タモリと並ぶお笑いのビッグ3と言われていますよね。

言わずと知れた日本を代表するお笑い界のスターであり、映画の世界では世界のキタノと呼ばれるほどの大御所でもあるのです。

そんなビートたけしが2018年3月をもって所属事務所の”オフィス北野”を退社することになったのです。

しかも独立後は、愛人の女性と新会社を設立し、そちらに自身も移籍すると言われています。

今回のこの判断は、その愛人のためと言われています。

ビートたけしも今年で71歳、体力の衰えも顕著に現れてくる頃です。

そうなると考えることは愛する女性の幸せのことになるのです。

ビートたけしは、常日頃から男たるもの、女の”居場所”をしっかりと作ってあげることが使命と考えているようです。

ビートたけしと愛人が設立した会社の土地の登記簿を確認すると、元々は幹子夫人と共同所有していたはずだったのが、2015年にビートたけしに所有権が全て移転されていたのです。

これは愛人の”居場所”作りのためと言われています。

Sponsored Link

幹子夫人はビートたけしの愛人の存在を割り切っている

ビートたけしは1983年に女性漫才師の幹子さんと結婚しました。既にその間には二人の子供(男1/女1)を授かっています。

以来は幹子さんがビートたけしの不動産は資産を管理してきました。

ビートたけしはオフィス北野以外にも”北野アソシエーション”や”北野企画”等のいくつかの会社を運営していますが、代表取締役には幹子夫人や息子が務めています。

しかし、70歳を迎え選択したのは幹子夫人でなく、愛人だったのです。

このことを幹子夫人はどのように思っているのでしょうか?

幹子夫人のことをよく知る知人によると、

「幹子さんは気が強くしっかりとした人。まだビートたけしが売れない頃、女性問題がきっかけで幹子さんが実家の大阪へ帰ってしまい、ビートたけしが大阪まで土下座して謝罪したこともある。」

それくらい気の強い女性なので、今回の件もある程度、割り切っているところがあるようです。

また、現在のビートたけしの年収は10億円〜15億円と言われています。

その収入を管理しているのは幹子夫人です。

ビートたけしは月に1000万円ほどのお小遣いをもらっているようですが、二人が会うのは月に4回だけのようです。

毎週金曜の夜にあって食事をするというのがルーティンになっているようですね。

Sponsored Link

愛人の正体は元舞台女優

ビートたけしの愛人は18歳年下の女性で、元舞台女優のようですね。

3年ほど前に二人は共同で会社を設立していて、それくらいの頃から今回の独立を模索していたとも言われています。

今回、突発的な報道でしたので、どちらかの衝動的な感情によって起きたハプニングかと思っていましたが、長年温めてきた愛情の結果だったんですね。

熟年カップルの恋愛っていう感じがして、なかなか深みを感じます。

Sponsored Link

残された弟子たちの今後は?オフィス北野の歴史を振り返る

ビートたけしにはたけし軍団の多くの弟子たちがいますよね。

ではその多くの弟子たちは今後どうするのでしょうか?ビートたけしについて行く人もいるのでしょうか?

そもそもオフィス北野の歴史を振り返ってみたいと思います。

ビートたけしは1986年にフライデー襲撃事件を起こしましたが、その後、所属していた太田プロを退社しました。

その後、1988年にはビートたけしと森昌行社長は共同で現在のオフィス北野を立ち上げることになったのです。

オフィス北野の森社長は今回のビートたけしの独立について、

「これまで背負ってきたものを一度下ろしたい。自分の時間を増やしたい。」と本人からの申し出があったといいます。

現在、オフィス北野には弟子の、ガダルカナル・タカ、井手らっきょ、浅草キッド、などの有名な芸能人が所属しています。

オフィス北野は今年で設立30周年の記念の年になるのですが、そんな記念の年に”一家の大黒柱”た退社してしまうことになってしまいました。

今後はビートたけしがいなくなることで社名変更や、運営規模の縮小も検討を強いられるようですね。

弟子の一人であるガダルカナル・タカはビートたけしの退社・独立について、

「軍団が一緒についていくと今までと変わらないじゃないです、我々はオフィス北野に残りますよ。」と残留を宣言しています。

ということでたけし軍団の弟子たちも一緒に退社ということはなさそうですね。

一般人の意見

今回のビートたけしの退社・独立は内部の紛争があったのか、愛人との間の愛をとったものなのか真相は本人の口から語ってもらいたいと思います。

71歳を迎え余生を思う存分楽しみたいという思いもあるとは思いますが、今や国民的なスターですので、その真相は誰もが気になると思います。

個人的には愛人との不倫という結末もビートたけしらしくて違和感はないと思います。

好きな芸能人でもありますので応援したいと思いますし、プライベートも充実させ、今後もますますテレビでの活躍をみたいと思います!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。