【ビットコイン】新たな仮想通貨、草コインとは?今後、爆上げの可能性?メリットとデメリットも紹介

Pocket

ビットコインを巡る話題が世間を騒がせていますね。

Coin Check社からおよそ580億円相当の仮想通貨NEMが流出した問題は、国内でも多くの被害者がでてしまい、一時期はバブル状態だった仮想通貨も一気に価値が下がってしまいましたね〜

私もリップルに少しですが、投資していたので、被害者の一人でもあります。。

これで仮想通貨のブームも一気に終わるかな〜、と思った方も多いはず。

その一方である仮想通貨が密かなブームになっているといいます。

一度は諦めかけたあなたもチャンスが再来かもしれません!

Sponsored Link

注目のコインは「草コイン」、分かりやすく解説

投資家の中で今、注目されている仮想通貨はビットコインではないようです。

ビットコインと同じ仮想通貨の仲間である「草コイン」が密かにブームになってきているようです。

この草コイン、初めて聞いたという方、どこかで名前だけは聞いたことがあるなー、と

様々いらっしゃると思います。

ではここで草コインについて分かりやすく解説してみたいと思います!

草コインは第三の仮想通貨とも言われています。実はその定義は曖昧なんですが、「時価総額が小さい」「知名度が低い」仮想通貨のことを草コインと言っています。

「笑ってしまう」(ネット用語で「草」)くらい価値の低いコインということから、「草コイン」という名前がついたともされています。(諸説あります)

上の図を見ると分かりやすいと思いますが、既に多くの方に知られているビットコイン、リップルなどに代表されるアルトコインと比べると、若干、実用性や信用性が劣るため、これまであまり注目されなかったのですが、ビットコインなどの価値急落で逆に注目されるようになったのです。

Sponsored Link

草コインは日本の取引所では購入できない

草コインは日本国内の仮想通貨取引所ではほとんど取り扱いがありません。

ですので、ビットコインやリップルのように簡単に購入というわけにはいきません。

その手順は少し面倒です。

1.まずは日本の取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入します。

2.購入したビットコインなどをBinance(バイナンス)などの海外の取引所にあらかじめ開設した自身の口座に送金します。

3.その後、草コインを購入する取引が可能になる。

要するに、ビットコインで仮想通貨を購入するという、仮想の中の仮想通貨の世界のようなものなのです。

Sponsored Link

代表的な草コインは?爆上げの可能性も

過去、爆上げで話題となった代表的な草コインを紹介します。

1.XP

XPはわずか3ヶ月でその価値が330倍にもなった通貨です。

2.Verge

なんと!この通貨は12ヶ月の期間でその価値は12,900にまで上昇!

過去最大の上げ幅とも言われています。

3.RDD

Reddcoin(レッドコイン)と呼びます。こちらも20日で4倍も価値が上昇した注目の草コインです。

紹介した3つの草コインはほんのわずかです。

世界中には独自の仮想通貨が発行されていて、その種類は1,000以上はあるとされています。

まだまだ名が知られていない通貨もあるでしょうが、これだけの種類があると正直、どの通貨に投資すべきかよくわからないですよね。。

Sponsored Link

草コインのメリット・デメリットは?

草コインのメリットは上記の通貨のように「爆上げ」が期待できる点にあります。

中には1日で数百倍、1年で数千倍にも価値が上昇するものあるほどのようです。

ただ、その一方でデメリットも存在します。

爆上げが期待できる反面、それだけ価格が安定しないボラティリティが高い性質がありますので、数時間後には突然、その価値が「ゼロ」になってしまうこともあります。

まさに、ハイリスク・ハイリターンの投資商品であることも言えますね。

かつて、ビットコインが爆上げしたような上昇も期待できるかもしれないですね。

ましてや、ビットコインなどの仮想通貨がほぼ飽和状態になってきてしまっている事を考えると、今このタイミングで草コインに投資を始めようというインセンティブが働く方も多いのではないでしょうか。

実際、仮想通貨ブームの波にうまく乗り切れなかった投資家たちがこぞって草コインを購入し始め利益を上げ始めているようです。

こんな話を聞いたらあなたも始めたくなりましたか?

一般人の意見

仮想通貨は投資のようなものですので、メリットがある一方で、デメリットがつきものです。

とある専門家の意見では、「捨て金になる可能性が高い」と草コインの将来に対して警鐘を鳴らす人もいます。

というのも、草コインは誰がどのように作っているのか分からないものなのです。

もし何かが発生して価値が無くなってしまったりであるとか、悪意ある人物に詐取されたとしても法的に補償されることはありません。

さらには、十分な法的な整理が進まない中で、無秩序な状態が続けば、国としてもそれなりの対策をとるでしょうから、ビットコイン同様、1時のブームで終わってしまう可能性だってあります。

ブームの時にはこれからもっと伸びる!と大きな期待をしがちですが、冷静さと節度を保ったお金の使い方が大事ですよね。

何度も言いますが、仮想通貨は投資のようなものです!投資は自身の判断と責任で行うものですから、十分に検討を重ねて取り組むようにしてください!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。