【Miss Dior】ナタリーポートマンが美しすぎる。経歴・写真も。

Pocket

Miss Dior(ミスディオール)のCMが、Siaの「Chandelier(シャンデリア)」という曲に合わせてナタリーポートマンととてつもなく良い雰囲気を演出しています。曲もさることながら、雰囲気を一層盛り上げているナタリーポートマン!どこか、若かりし頃のオードリーヘップバーンに似ているとは思いませんか?この美しいナタリーをみなさんにもっと知ってもらいたいので、記事にしてみます。

<上はナタリー>

<下はオードリー>

何となく似ていませんか?

Sponsored Link

ナタリーポートマンとは

本名はナタリー・ヘルシュラグ、1981年生まれの今年37歳。アメリカのトランプ大統領の首都認定問題で大騒ぎになったイスラエル/エルサレムの出身です。父はイスラエル人、母はアメリカ人のハーフ。3歳でアメリカに移住。10歳の時に化粧品会社からスカウトされ、11歳から芸能活動を始めています。ミスディオールのCMに今もで続けていることが納得できますよね。

しかも、美貌だけではなく、秀才であることでも有名です。ハーバード大学とイイェール大学に現役合格(入学先はハーバード大学)したことでも有名、天は二物を与えています!

Sponsored Link

映画「レオン」でデビュー

リュック・ベッソン監督の「レオン(1994年)」で「マチルダ・ランドー」役でセンセーショナルなデビューを果たします。主人公の「レオン・モンタナ」を演じるあの有名な「ジャン・レノ」と堂々と渡り合うという、当時は大人顔負けの演技に圧倒された記憶が鮮明に残っています。

その後、映画「スター・ウォーズ」プリクエル3部作のヒロイン「パドメ」役でスターの地位を確立しました。「ブラック・スワン」(2010)でも心の闇にとらわれていくバレリーナを熱演し主演女優賞を受賞しました。

Sponsored Link

バンジャマン・ミルピエと結婚

前述の映画「ブラック・スワン」の振付師、仏パリ・オペラ座バレエ団元芸術監督の「バンジャマン・ミルピエ」2012年に結婚、長男を授かっています。その後、一昨年2016年には第二子も授かっています。美少女子役、ハーバード大卒業、オスカー主演女優賞、結婚、子宝・・と羨ましい人生ですよね。本人は特に否定もしていませんが、2007年に制作された15分ほどの短編映画で唯一のヌードを披露と言われていますが、残念ながらその画像は見当たりません。

Sponsored Link

Miss Dior「ミスディーオル」のCMへ

そして、何と言っても直近の最大インパクトは同CM。Siaの「Chandelier(シャンデリア)」の曲調がとてもマッチしています。曲のPVを見ると、へ?何これ?って感じで、体の柔らかい少女が薄暗い部屋の中でひたすら体をクネクネさせて踊っているという、何とも言えない妖艶な雰囲気なのですが、ディオールのCMでナタリーの醸し出す雰囲気と一緒に聴いていただくと一変します。CMディレクターってすごいなーと思わされてしまいます。

<CMは下記のシーンから始まります。・・・And you??>

このCM見たら、ナタリーみたいになれるかもって、Diorの化粧品が飛ぶように売れるのではと思えてしまいます。これからもナタリーの出演するDiorのCMを観察し続けたいと思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。