【平昌五輪】フィギュアスケート アリーナ・ザギトワが可愛すぎる!妖艶なトラに変身!セクシー、色気がありすぎる!画像多数!気になるカップは!?

Pocket

平昌五輪のフィギュアスケートご覧になりましたか!

何と言っても、アリーナ・ザギトワ選手でしょう!

本当にキレイすぎる!かわいすぎる!色気がありすぎる!

お恥ずかしながらわたくし平昌オリンピックで見るまでは存じ上げておりませんでした・・・

あー、もっと早くから知っていればよかった!笑

一瞬でファンになりました!

容姿がかわいいだけでなく、あのフィギュアの実力もあってです!

今日はアリーナ・ザギトワの特集です!

Sponsored Link

妖艶なトラになったザギトワ!色気がありすぎる!

25日に平昌オリンピック フィギュアスケートのエキシビジョンが行われたのですが、ここでのザギトワが凄かったんです!

どーですか!この衣装!

黄色と黒のシマが入ったトラ柄の全身タイツです!

大阪のおばちゃんが好きそう・・・

じゃなくてっ

とってもセクシーじゃないですか!?妖艶じゃないですか!?

ざっくりと胸からお腹まで開いています!

そして足にもざっくりとスリットが入っております!

見とれてしまいます・・・

こんなポーズもカッコいいです!

どう見ても15歳じゃない!

15歳でこの妖艶さ!

なんなの!この色気!

色気がありすぎる!

など、ファンからは興奮の声が上がっております!

私も思わず声をあげてしまいました笑

こちらの写真なんか、四つん這いになり、まるでトラです!笑

この妖艶でセクシーで色気のある衣装で華麗な3回転の連続ジャンプを決めていました!

本当に華麗で見ていて美しいですね。

Sponsored Link

実は厳しい!?フィギュアスケートの衣装ルール

いやー、ザギトワのトラ衣装本当に妖艶でしたねー

でも、実はフィギュアスケートの衣装のルールって結構厳しんです。

以下は国際スケート連盟が定めた衣装のルールです。

コミュニケーションによりアイス・ダンス技術委員会から他の通知がない限り,以下の制限が適用される.ISU選手権大会および国際競 技会において衣装は控えめで品位があり運動競技に適したものでなくてはならない.すなわち派手なものや芝居じみたものであっては ならない.ただし,衣装に選んだ音楽の特徴を反映させるのはかまわない.

  1. a)  女性はスカートを着用しなくてはならない.スカートは腰回りをくるんでいなくてはならない.ただしスカートのスリットが一カ所もしくは 二カ所腰まで入っていてもよい.女性の衣装は過剰に肌を露出してはならず,そのような衣装は運動競技にふさわしくない―すな わち上半身の半分以上は覆われていなくてはならない.男性は完全な長ズボンを履かなくてはならない.タイツは許されず,男性 の衣装は袖無しであってはならない.カップルどちらの衣装も身体の線が見えなくなるほどの生地や装飾を付けてはならない.
  2. b)  小道具は許されない.
  3. c)  衣装の飾りは取り外せてはならない.もし衣装の飾りや衣装の一部もしくは花,ヘッドバンド,リボンなどの髪飾り(これらも衣装の一部である)が滑走中に氷上に落ちた場合,レフェリーは 1.0 の減点を行う.

上記によると、女性のスカートにスリットが入っていてもよいが、一カ所もしくは 二カ所腰までとなっていますね。

また、女性の衣装は過剰に肌を露出してはならず、

上半身の半分以上は覆われていなくてはならない

男性はタイツは許されない

とも記載されてますね!

今回のザギトワの衣装はとってもセクシーでしたが、上記のルールギリギリといったところでしょうか?笑

でも過剰に肌を露出はさせていなから、全く問題ないのかもしれませんね笑

Sponsored Link

ザギトワ金メダル!

それにしても、ザギトワの金メダル凄かったですよね!

本当に華麗な演技でした。

とってもハイレベルな戦いでしたよね。

同門のロシア選手であるエフゲニア・メドベージェワとの壮絶な戦いでしたね!

23日に女子フリーが行われ、ショートプログラムで1位だったザギトワが世界歴代2位の合計239.57点で金メダルに輝きました!

そしてエフゲニア・メドベージェワが銀メダルでした!

得点差はわずか1.31点差でした。

基礎点の高い後半にジャンプを集中させた事も勝利の要因の一つでしょう。体力がキツイ後半に飛び続ける体力があるからこそできる技だと思います。

ただ、基礎点の高い後半にジャンプを集中することについては批判の声もあがっていますね。

しかし、競技ですから勝つことに集中したザギトワは素晴らしいと思います。

Sponsored Link

因みにOARって何?

そういえば、記事などで、ザギトワの名前の後に(OAR)という国名コードがでていますが、これなぜロシアじゃないかご存知ですか?

まず、OARの意味ですが、「Olympic Athelete from Russia(オリンピック・アスリート・フロム・ロシア)」の略となっていまして、ロシアの選手であるという意味ですね。

ではなんでロシア代表ではないのでしょうか???

それは、

ロシアが組織的なドーピングを行なってきたとし、IOC(国際オリンピック委員会)が、ロシア選手団の平昌五輪への参加を認めなかったからです。(ロシア側は国ぐるみでのドーピングを否定しています。)

そのため、潔白なロシアの選手は、厳格な条件を満たした上で、個人の資格で国家を代表しない「中立選手」として参加しているんです。それが、この「OAR」(ロシアからのオリンピック選手団)です。

ザギトワプロフィール!

代表国: ロシア
生年月日: 2002年5月18日(15歳)
出生地: イジェフスク
身長: 156 cm
コーチ: エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
元コーチ: ナタリア・アンティピナ
振付師: エテリ・トゥトベリーゼ
ダニイル・グレイヘンガウス
所属クラブ: サンボ 70

父親はアイスホッケーのコーチで、妹サビーナもフィギュアスケートをやっているそうです。

リラックマがお気に入りだそうで、ジュニア時代にプレゼントしてもらったコリラックマのティッシュカバーを愛用しているそうです笑。また、羽生結弦からくまのプーさんのぬいぐるみを直接プレゼントされたことがあり、自身の部屋に大切に飾っているそうです。日本料理が大好物です。

スタイルよすぎっ!気になるカップは!?

それにしてもアリーナ・ザギトワ、スタイルがいいですねー

ジムに行っている様子のインスタです!

この衣装も似合ってますねー、かっこいいです

足もキレイ!美脚!

そして気になるカップですが・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

私の予想では・・・

Cです!

まとめ

どーでしたか?みなさん!

アリーナ・ザギトワの素晴らしさ、可愛さ伝わりましたでしょうか!?

まだ15歳です。(でもこの色気です。)

これからも世界の大舞台でフィギュアスケートを頑張って欲しいです!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。