【オリンピック】スノーボード男子ハーフパイプ!平野歩夢(ひらのあゆむ)が2大会連続の銀メダル!平野歩夢の超クールな異次元エア!

Pocket

平野歩夢(ひらのあゆむ)がやってくれました!

2大会連続の銀メダルです!

めちゃかっこいいですね!

Sponsored Link

平昌冬季五輪 スノーボード男子ハープパイプ決勝!

2月14日馬連ダインデーに平昌五輪ではスノーボード男子ハーフパイプ(HP)の決勝戦が行われました!日本からは前回ソチ五輪でも銀メダルをとっている平野歩夢(19)、そして片山来夢(22)、戸塚優斗(16)が出場です。みんな若いですねー

平野歩夢は金メダルの期待がかかるなか、1回目は転倒してしまい35.25点でしたが、2回目は素晴らしい滑りを見せ95.25点でした!リップからの高さは5メートルを超えていたと思います。

これ、スノーボードでキッカー(ジャンプ台)やハーフパイプに入った事ある方だったらわかると思うんですが、もの凄い事です。。。

最近はゲレンデにもスノーパークなるものができているスキー場も多くなりましたが、あそこに置いてあるキッカーでも、入ったらまるで壁です。

飛ぶ前は全く前が見えないです。。。

でも、そこを乗り越えてキッカーからすぽーっんと飛び出すと、これがまた気持ちいいんですよね。

とできる風に書いてみましたが、私はへっぽこジャンパーなので、ほんの少ししか飛べません。。。笑

すみません、興奮して少し話がずれてしまいましたね笑

話を戻して、平野歩夢の2回目の滑りを見たときに、私は「もう金メダルでしょ!」って思ってました。

しかし・・・

なんとここから最後のショーン・ホワイト凄い追い上げをみせます。。。

最後に滑ったショーン・ホワイト

平野歩夢の2回目の得点を考えれば、もの凄い重圧だったと思います。

そして大声援の中ショーン・ホワイトがドロップイン!

圧巻でした。。。

まずはフロントサイドダブルコーク1440

そしてキャブダブルコーク1440

平野歩夢がこの日の為に温存してきた技を、なんとオリンピックの最後にチャレンジしてきたんです!

この重圧がかかる場面でよく決めましたよね!

ほんと凄いと思います。。。

ここからフロントサイド540

ダブルマックツイスト

ふろんとダブルコーク1260

と決め、最終的な点数は・・・

なんと、

97.75

すげー!

という事で、ショーン・ホワイトが金メダル、平野歩夢が銀メダルとなりました!

私としては、この悪条件のオリンピックの中で、こんなに素晴らしい、異次元な戦いが見れて、本当に感無量です。。。

ショーン・ホワイトも大会後、平野歩夢の事を讃えています。

この凄い二人が互いに尊敬しあっている感じもいいですよね!

Sponsored Link

悔しい平野歩夢

私としては、平野歩夢を応援していましたが、この悪条件のオリンピックの中で、こんなに素晴らしい、異次元な戦いが見れて、満足しました。

でも、当の平野歩夢はというと、

ちょっと悔しさはあります

楽しかったです。今まででいちばんの大会でした。自分が今できる範囲の中で全力を出せたと素直に思います

と言いました。

その表情を見て、銀ではあったが、本当に楽しかった、そして満足したんだなーと感じました。

Sponsored Link

平野歩夢(ひらのあゆむ)って!?

今更ですが平野歩夢を紹介しておきます!

国籍 日本
種目 スノーボード・ハーフパイプ
所属 日本大学
木下グループ
生年月日 1998年11月29日(19歳)
生誕地 新潟県村上市
身長 165cm

まだ19歳!若いですよね。

そして新潟県出身、新潟にはゲレンデもたくさんありスノーボーダーにはいい環境ですね。

スケートパークを運営する父、平野英功のもとに生まれたそうです。

その為、かなり小さい頃からスケートやソノーボードを始めていたそうです。

そして小学校4年生の時には、なんと、あの、バートンと契約し全米オープンのジュニアジャムで連覇を果たしたそうです!

小さい頃から凄いですね!

Sponsored Link

しかし・・・命の危機に

しかし、順風満帆にはいきません。。。

2017年3月アメリカで開催されていた試合中に、空中でバランスを崩し・・・

ハーフパイプの縁に落下・・・

めっちゃ痛いと思います・・・

痛いどころじゃなかったですね・・・

左膝の靭帯と肝臓を損傷し全治3ヶ月の重症を負いました。

因みに、落ちる場所が1センチずれていたら死んでいたかもしれなかったそうです。

それでも平野歩夢は困難なリハビリを続け、わずか4ヶ月後にはワールドカップ開幕戦で2位となり、復帰しました!

今回の平昌五輪も銀ではありましたが、大怪我を負っても五輪に出場し、獲得した銀メダルなので喜びも倍増だと思います。

まとめ

どうでしたか!?

平野歩夢

とても19歳とは思えないクールな面構えから、

めちゃめちゃ熱いエアーを繰り出します!

これからも応援していきましょう!

番外編

今回平野歩夢にスポットを当てていましたが、少しだけ戸塚優斗選手についても触れておきたいと思います。

今回の決勝戦の中で戸塚優斗が担架で運ばれるという事態が発生しました。

かなり痛そうな転倒のしかただったので心配ですよね。。。

これ、そーとー痛いと思います。。。

幸い骨折などはしていないそうです。

まだ16歳なので、是非次回、次次回の五輪へと頑張ってほしいものです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。