【五輪】北朝鮮の美女と率いる応援団の正体は?ベールに包まれた三池淵管弦楽団を分かりやすく解説。応戦席に金日成のお面姿も?

Pocket

平昌オリンピックがいよいよ開幕したね!

日本チームのメダルの数や注目の競技での有名選手の活躍が気になりますよね。

一方で、開幕前には韓国と北朝鮮が「コリア」として南北統一チームとして出場することも決まり、南北平和ムードの中開幕を迎えられたことはとても良いことだと思います。

そんな中、チームコリアの北朝鮮側から派遣された美女と応援団の一団がテレビなどでも報道されていますが、正体がとても気になりますよね。

今回はそんな北朝鮮の美女と応援団の一団の真相に迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

美女の正体は三池淵管弦楽団の団長

美女の正体は三池淵(サムジヨン)管弦楽団である、玄松月(ヒョンソンウォル)という方で1977年生まれの41歳ということが分かりました。

元歌手で北朝鮮の最高位に位置すると言われる演劇団であるモランボン楽団の団長でもあり、

その美貌と歌唱力は金正恩委員長が認めるほどの実力を持ち主のようです。

(一時期、処刑されたとの噂もあったようですが、ちゃんと生きていたようです。)

オリンピックが開幕する前の2018年1月21日から2日間のスケジュールで、玄松月を代表とする事前視察団が北朝鮮から韓国へ派遣されました。

玄松月団長達は首都ソウルとカンヌンで公演会場の下見などを精力的にこなしたようです。

この様子はテレビなどでも報じられましたが、視線の注目を集めたのは彼女が着る毛皮のマフラーと黒のコートでした。

見るからに高級な印象がありますよね。。

北朝鮮は、度重なるミサイル発射や核実験で国連から厳しい経済制裁を受けていて、

国のお財布事情は相当厳しいはずですので、少し違和感を感じた方も多いはずです。

Sponsored Link

ベールに包まれた三池淵管弦楽団の正体

三池淵管弦楽団には謎が多く、これまでその正体がベールに包まれてきました。

北朝鮮には三池淵管弦楽団に似た楽団が他にもいくつかありますが、三池淵管弦楽団自体は2009年に万寿台芸術団という楽団を母体として組織されたようです。

コンサートでは豪華なドレスを着た若い女性達が軽快にバイオリンやチェロを演奏し、歌やダンスを披露しています。

演劇のレベルは相当高いようで、曲を自由にアレンジすることもできるようです。

また、中国やロシアといった友好国へ楽団を派遣し舞台を披露することもあり、重要な国際会議などの席を飾ることもあります。

このように政治的な場面で起用される特徴もあります。

北朝鮮の中でも選りすぐりの美女が集まる楽団ですので一度は見てみたいですよね!

Sponsored Link

三池淵管弦楽団は核兵器よりも脅威?

三池淵管弦楽団にとって平昌オリンピックは最大の舞台になります。

日本をはじめ世界中で報道されるでしょうから、絶好のPRの場にもなるからです。

今回のメンバーは金正恩委員長の肝いりであるモランボン楽団のメンバーも含めた特別編成楽団として派遣されるという見方がされています。

そして、玄松月はモランボン楽団の団長でもありますので、自身のお気に入りのメンバーを今回の特別編成楽団に含めてくることは間違いないともされています。

また、金正恩委員長は三池淵管弦楽団に対して次のような思いを伝えたようです。

「先軍時代に創造された歌は核兵器よりも威力がある手段にならなければならない。」

Sponsored Link

応援席に金日成氏のお面姿?

2月10日に開催された女子アイスホッケー、韓国・スイス戦で北朝鮮応援団がとんでもないことをやらかしたと話題になっています。

なんと北朝鮮の応援団は、建国の父とも呼ばれる金日成氏の若い頃の顔と思われるお面を着用した応援団がずらっと一帯を占拠したのです!

(若干、修正を施している点が面白いです。これも整形でしょうか。。)

しかも目の部分をくり抜いていたのですが、そんな非礼にあたるようなことを北朝鮮の指導部は許すのでしょうか?

韓国と北朝鮮の合同チームのはずが、この1戦についてはまるで北朝鮮代表戦のような雰囲気だったようです。

応援に訪れた観客もその雰囲気について、「怖い」「集中できない」といった声が相次いだようです。

そして、肝心なゲームはというと、競合のスイス相手に「0ー8」と完敗してしまいました。

もう少し選手達に注目してもらいたかったものですね。。

統一チームの責任者は取材に対して、

「現場にいる北朝鮮選手に確認したが、そのような意図は全くなく、金日成氏を表現していないことを確認した。」

と、表明しています。

そして、北朝鮮選手関係者も次のように語っています。

「金日成主席の写真に穴を開ける行為は、北朝鮮の文化ではあり得ないこと。」

とお面の人物が金日成氏では無いことを主張しています。

では一体この人物の正体は誰なんでしょうか?

お面の正体は?「美男仮面」

北朝鮮選手関係者によると、このお面の正体は「美男仮面」と説明をしたようです。

応援歌の振り付けで口笛を吹く仕草があるようですが、その場面でこのお面を着用するようです。

「美男仮面」?

特定の人物を想像したものでは無いようですね。。。

ネット上では、

「金日成そのものではないか、それでも別人と言い訳するのか」

という声が相次ぎました。

まとめ

オリンピックの主役はもちろん選手達です。

平昌オリンピックが開幕して以来、政治的な一面が取り上げられがちで、いつものオリンピックとは少し違った雰囲気を感じます。

少し寂しい印象もありますよね。

ですが、まだまだ始まったばかりですので、今後の盛り上がりに期待したいですね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

問い合わせフォームより皆様からのご意見もお待ちしております。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。