【2018年】今年のビットコインの行方は?2018年は価値が下落!?背景は各国政府の規制にあり。

Pocket

明けましておめでとうございます!

2018年が始まりましたね。平成はもう30年にもなります。2017年を振り返るといろいろありましたが2018年は皆さんにとってもより良い1年になるといいですね!

個人的に2017年に印象的だった出来事の一つにビットコインの高騰があります。皆さんも急な高騰や下落で一喜一憂された方も多かったのではないでしょうか?

2017年、約20倍にまで価値が高騰したビットコイン相場。”ビットコインバブル元年”とも言われましたが、この勢いは2018年も続くのでしょうか?

2017年のビットコインを振り返る

2017年のビットコイン相場はまさにジェットコースターのようでしたね。2017年1月1ビットコインが約10万円でスタートします。まず最初の動きは早速1月に起こります。中国人民銀行(中国の中央銀行)が過熱するビットコインに懸念を表明したあと、全てのビットコインの取引を停止。この影響でビットコインの価値が一気に下落します。そして、4月に日本国内で仮想通貨法が施行されたことや8月にビットコインの分裂で新たに生まれたビットコインキャッシュが予想以上に市場に出回ったことで一転して価値が上昇し始めました。

9月にはまた中国で取引所が閉鎖されたと報じられ市場全体が下落に転じますが、その後はまさに「うなぎ登り」のように価値が上昇し12月には一時、1ビットコインが200万円に達するまでになりました。

2018年は仮想通貨から法定通貨になる?

2018年、ビットコインは仮想通貨から法定通貨に変わると言われています。では実際にそのようなことは起こり得るのでしょうか?私は若干懐疑的な考えを持っています。その理由としてまずはビットコインの市場規模です。現在のビットコインの時価総額は約3000億ドル(約34兆円)とされていますが、日本円の流動性資金の残高720兆円のわずか4%程度にしかなりません。まだまだ、法定通貨になるための規模があるとは言えません。

更にビットコインが通貨として認定されるには、価格の安定性が必須となります。現在の法定通貨が1日で1%上下するだけでも大きな出来事として報じられますが、ビットコインは1日で10%以上も上下することもあるため安定性のある通貨とは言えないためです。

ビットコイン高騰の理由は?

ビットコイン高騰の理由は何なんでしょうか?理由は簡単です。それは、ビットコインを買いたい人が増えてきたからです。ビットコインを購入する人は大きく3つに分類されるといいます。A=仮想通貨の本来の価値を評価し決して利益目的ではない、B=仮想通貨の本来の価値を評価しそれを利益目的で売買を行う、C=仮想通貨の本来の価値を理解していない単純に利益目的で売買のみをおこなう。ビットコイン高騰の理由はこのCが増えたためです。

更にこれに拍車をかけたのが取引所の出現です。この取引所は大体の場合はオンライン上に開設されていて、スマホやパソコンがあれば誰でも簡単に登録が完了、入金、取引ができるようになっています。(本人確認書類の提出等が必要な場合があります。)これにより、知識が全くない方でも簡単にボタンを押すだけで取引ができてしまうのです。

今後は一転して価値が下落?各国の規制が背景に

仮想通貨はその名の通り、仮想の通過です。円やドルは目に見える紙幣や貨幣が存在していますが、ビットコインをはじめとする仮想通貨は単なる電子データにすぎず、世界情勢や経済または噂なんかにも機敏に反応しやすい性質を持っています。要するに今は今後も更に上昇し続けるという世間で伝わった噂が広がり続け、ちょっとしたバブルの状態になっているのです。

専門家の分析では、長期的には更に価値が上昇するものの、現状を見ると単なるバブルの状態であるという見方が大勢を占めています。今はやはりバブルの状態というのは間違い無いようです。

バブルはいつかははじけるものです。ではいつにバブルははじけるのでしょうか?それは各国の政府による規制がきっかけになるといいます。予測では2018年にビットコインの価値は頭打ちになり、その後は一気に下落の一途を辿るとされています。その背景として2018年に各国で予定されている仮想通貨に対する規制と各国による独自の仮想通貨発行の動きがあるためです。

多くの専門家の分析によると2018年は仮想通貨の価値が下落します。背景としてある各国政府の規制や新たな独自仮想通貨に対する動きは要チェックと言えます。

最後に

仮想通貨の代表格としてビットコインが挙げられますが、現在はアルトコイン、リップル等の様々な種類の仮想通貨が台頭し始めてきています。用途や性質はそれぞれ異なりますが、広義では仮想通貨に違いはありません。事実、いずれの通貨もビットコイン同様、価値が乱高下を繰り返しています。

仮想通貨全般に言えることですが、2018年は一つの大きな転換期を迎えるはずです。価値が1日の間で急激に上昇したのと同じで1日で一気に価値が下落することも十分にあり得ます。

特に今年2018年は、普段から世間の動きに注視していく必要があります。既に投資をしている方は利益を確定させるタイミングを逃さないように注意が必要です!また、新たに投資を考えている方は既に始めている方と同様に大化けする可能性はほぼ無いはずですので、投資商品としての価値は十分に考える必要がありそうです。

急に訪れたバブルのようなものですからあまり高望みしない方がいいかもしれません。棚からぼたもち的なものでもありますから、5千円でも1万円でもプラスになったのであればそれで十分だと思います。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。