<トレンド>給与がビットコイン(Bitcoin)支給!所得も倍増するか?ビットコインはまだ買いか?

Pocket

再びビットコイン旋風はじまる?

11月9日にBitcoinに関する話題を取り上げた時の値段がBTC/JPYが 約80万円。しかし、以降、12月に入って更にこの勢いが増してきています。今日時点でおおよそBTC/JPY 193万円。一体どこまで上昇するのか、Bitcoinバブルは弾けないのか、今後の動向を占ってみたいと思います。

2017年 1年間の推移を毎月1日のデータから分析

1月1日 11万4100円
2月1日 11万1000円
3月1日 13万7700円
4月1日 12万円
5月1日 15万6000円
6月1日 27万1100円
7月1日 28万4300円
8月1日 31万4600円 分裂
9月1日 54万2200円
10月1日 48万8100円
11月1日 77万5600円 11/26 100万円突破!

1日で30%上昇

12月1日 123万4300円
12月12日 192万7700円 12/8 200万円突破

とてつもない高騰を続けており、特に12月は10日余りで倍近くにまで上昇しています。何故これほど買われるのでしょうか?

<海外で増え続ける多様なATM>

Bitcoinの誕生の歴史から見てみると

過去の偉人たちは、「歴史から学べ」と良く言いますね。Bitcoinをやる前にその歴史を知っておく必要はあるのでしょうか?自分なりの納得を得るために、私は歴史は知っておくべきであろうと思いますので、少々解説します。

2009年に運用開始されていますが、その後2013年のキプロス危機で、政府が預金封鎖したことでに、一気に仮想通貨が盛り上がりました。政府や中央銀行による保証もなく管理者もいない点が、逆に考えると特定国の発行通貨とも無関係なので、ある意味、一層の安定を求める資金が流入してくるのはわかる気がします。

昨今でもトランプ大統領の様々な問題、そして、不安定な北朝鮮情勢など、仮想通貨が買われる理由が世界中のあちらこちらに転がっているように思いませんか?一昔はこういう情勢の時には金が買われてきましたが、限りがある資源である「金」、やろうと思えば手元に置いておくこともできる「金」よりも、仮想の世界に資産を持って置く方が最も安全性が高いという人の心理を突いている商品なのかも知れませんね。

小売店決済のみならず、とうとう給与支給も

利用者保護を目的に今年4月、仮想通貨と現金を交換する取引所の登録制導入を盛り込んだ改正資金決済法が施行されるなど、Bitcoinの安全性が更に高まったと言われる中、とうとうGMOインターネットが12日、給与の一部(1万円から10万円まで、1万円刻みで給与天引き)をBitcoinで受け取れる制度を導入すると発表しました。従業員が仮想通貨に触れることで、関連事業への取り組みもさらに進める狙いがあるそうです。この動きには素直に賛同です!

2018年も2017年同等の上昇を続けた場合

仮に月給30万円、年収360万円のGMOインターネットの社員が、毎月10万円をBitcoinで受け取り、Bitcoinが2017年同等の上昇を続けたならば、手元に残るのは現金240万円プラスBitcoin120万円×20倍の2400万円で合計2640万円になります。円とBitcoinの換算レートは検討中とのことですが、もしかするとGMOインターネットの社員から億万長者が多数輩出!なんてこともあるかも知れませんね。こんなことが来年も起きるとはなかなか思えませんが、それでもとても夢がある話だと思います。

では、バブル崩壊はあるのか?

日本人の多くはバブル崩壊を経験してきました。持ち株が半値以下となり、塩漬けなんて言葉もこの時期にはよく聞かれました。しかし、Bitcoinは、新たな派生コインが生まれる(分岐)たびに価格が高騰するという不思議な現象を引き起こしてきました。これは、分岐する度に保有者に新しいコインが割り当てられる可能性があるためです。8月には「ビットコインキャッシュ」、10月には「ビットコインゴールド」、11月には「ビットコインダイヤモンド」が次々に誕生していますが、そのたびに価格も急騰してきました。巨額のマネーを動かす中国が規制に乗り出すなど、幾つものマイナス要因があったにも関わらず、これを全て跳ね返しての上昇です。

利用シーンは今後も飲食店、家電量販店など更に広がっていく動きを見せています。そして、前述の北朝鮮情勢の影響などからくるBitcoinへの資金流入の背景も変わらず、どこかの国で不幸にもテロが起きるとかあってもBitcoinは為替や株のような大きな動きは示さないどころか、むしろ更に資金流入を招く。つまり、これまでの人々の常識には当てはまらない新たな概念の上に成り立っているように思います。もしかすると経験や推測も意味がないように思えてしまいます。

なので、私は余剰資金を少しだけ買ってみるのも良いのかなと思っています。「上がったものは必ず下がる」ってことだけ覚悟しておけば怖いものはないのかなと。夢を追いかけるもよし、過去の経験に当てはめるもよし、今更ですが投資は自己責任でお願いしますね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。