【芸能】吉岡里帆が演じる「どんきつね」がたまらなく可愛い!リクルートやプレイボーイの画像も!

Pocket

本日は吉岡里帆さんに関しての話題です!

私は冬が「どん兵衛の季節」と思ったことはこれまで一度もありませんでした。

しかし、このTV-CMの最新作を見て癒されてからは「どん兵衛」を買い溜めしようとまで思ってしまいました。

Sponsored Link

冬は「どん兵衛の季節」って思ったことありましたか?

星野源と一緒にベンチに座る吉岡里帆が「寒いから帰りましょ!」と言ったら、星野源が「少し冷えた方がどん兵衛が美味しい季節だから」と引き止め、大きなクリスマスツリーの前でじっと座っている。

そう、気になった人も必ずいるはず、そんな心温まるCMです。

「どん兵衛」の宣伝する気はないのですが、本当に心が温まってしまいました。

そんな癒しを与えてくれた吉岡里帆を今日は追いかけてみようと思います。

Sponsored Link

2014年「週刊プレイボーイ」で初グラビア!

2013年より女優業開始、数々のドラマなどのオーディションに挑戦するも、いずれも良いところまで進んで落選していたといいます。

審査員ってどこをどう見ているんですかね?審査員の方々の視点ってとても深いのでしょうね。うーん難しい。。

そして2014年「週刊プレイボーイ」で念願のグラビアデビューを経て、このタイミングでブログを開設しているんですね。

Sponsored Link

2016年4月に民放ドラマデビュー!

このデビューをきっかけに、4期連続でレギュラー出演を果たすことになりました。

これまで、落選を繰り返してきたのが嘘のようにツボにはまりましたね。

彼女の良さが伝わり始めた瞬間、京都の苦労人が上京してきてようやく報われたと言える瞬間、彼女のサクセスストーリーはここから始まります。

Sponsored Link

リクルートの結婚情報誌「ゼクシィ」の9代目CMガール!

このときはやばかったですね。横に立っている、ただそれだけでいい!って思ってしまいます。

このCMをきっかけに6社のCMに起用され、もはやお茶の間の人気者になってしまった。。

そしてそして、くどいようですが、直近の「どん兵衛」CM、これはやはり何度見ても男性の心を奪うのでは?と思ってしまいます。

ゼクシィで見せた可愛らしさと、世の中にこんな子がいたらなんて素敵だろうと思う「どん兵衛」での純朴な印象。。

合わせて一本!取られたって感じです。

本当、理想の奥さんに見えてしまいますよね。

2018年1月スタートの『きみが心に棲みついた』で主演!

主演の吉岡が演じる小川今日子、あがり症でどもり癖があり、人に流されてしまう気弱な性格だったが、一途に想っていた男性がいたそうです。

この男性に傷つけられ、一度は諦めたのに、転勤によって同僚になってしまうという因縁、この忘れられない男性が再び今日子に悪夢をもたらすことになるそうです。

きっとまた役にはまった演技を見せてくれるのでしょうね。。

最後に、でもやっぱり。。

私は一度どん兵衛CMのシチュエーションに置かれてみたい。。

そんなことを真面目に思ってしまいました。アホですよね。。。

でも、CMオンエア中くらいは「どん兵衛」食べようかな。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。