【スポーツ】レーサー佐藤琢磨が不倫!お相手はフリーアナウンサー!現在の妻とは離婚危機!?

Pocket

F1やインディーカーで活躍した世界的レーサーの佐藤琢磨選手(40)に不倫報道がありました。

最近では世界3大レースの一つと言われるインディ500で日本人・アジア人初の優勝で世間の話題になった佐藤選手ですが、その報道の真相について迫ってみたいと思います!

Sponsored Link

佐藤琢磨選手のレーサーの原点は?

今でこそ、レーサーとして名を馳せている佐藤選手ですが、意外にも学生時代は自転車競技の選手だったのです!

10歳の頃に鈴鹿でF1日本グランプリを観戦し自動車レース自体には関心が強かったようですが、学生時代はその思いを自転車にぶつけていたようです。

その成績といえば94年には高校のインターハイで全国優勝するなど、自転車選手としてのセンスも抜群に高かったようです。

当時から競技レースに対する思いは人並み以上のものがあったのかもしれませんね。

肝心なモータースポーツ界への進出は、大学に在学時代に大学を中退してまで入学を望んだ鈴鹿サーキット・レーシングスクール(SRS)が最初でした。

当時は入学するだけで10倍以上の倍率があったと言われていますが、佐藤選手はメキメキと頭角を現し入学1年後の97年には首席で卒業したほど当時から才能は人一倍でした。

Sponsored Link

プロレーサー転身後は?

SRSを首席で卒業した佐藤選手はプロレーサーへのスカラシップを取得。

98年にホンダのワークスチームである「無限」と、レーシングチームコンストラクターの「童夢」とのプロジェクトにより全日本F3に参戦したのが最初です。

なお、このF3も参戦後わずか2戦でイギリスへ渡英することになり、欧州でのレース活動も本格的に進めていくことになります。驚きは渡英の理由です。

なんと当時、佐藤選手は日本で道路交通法違反(噂ではスピードオーバーで一発免停)で免停となり、日本国内でのレースができなくなったためと言われています。

以外とやんちゃだったんだなと驚きです。

しかし、これも怪我の功名でした。渡英後も順調に実績を残していきます。

2000年からイギリスF3に参戦し翌2001年にはシリーズ優勝を果たしました。

2002年には当時のジョーダンよりF1デビュー、日本人として7人目のF1ドライバーとなりました。

2004年にはF1アメリカGPで当時BARホンダのマシンで日本人二人目となる3位表彰台を獲得。

F1ドライバーといえば幼少期より登竜門と言われるカートから時間をかけて昇格していくイメージがありますが、佐藤選手はモータースポーツに転身後わずか5年でその夢を掴んだのです!

類稀な才能の持ち主といつもクールな表情を見せる佐藤選手ですが、そのプライベート(特に女性関係)にも気になりますよね。。。

Sponsored Link

不倫相手はフリーアナウンサー!

不倫相手のお相手とされているのはTOKYO MXテレビ(東京のローカルテレビ)のアナウンサー、内藤聡子アナ(43)です!不倫期間はなんと7年とも言われていますが、最近可能女は、6年間アシスタントを務めた同局の「5時に夢中!」を卒業することになったのですが、佐藤選手との不倫が原因とも言われています。

取材に対して佐藤選手も不倫関係を認めているとのこと。

2010年秋に放送されたラジオ番組で共演した二人が佐藤選手のレースを応援することになって以来、二人の間は近くなったと答えています。

それ以来、内藤さんは佐藤選手を支える存在になったとか。

現在では都内の佐藤選手が所有するマンションで同棲生活を送っているようです。

ここで、あれ?と思った方もいるはず、佐藤選手は既に妻子(子供は二人)を持つ身なのです。

あの清純そうな佐藤選手が・・・とショックを受けた方も多いはず。

レースのタイヤ交換のように素早く交換!とはいかなかったようです。

Sponsored Link

現在の妻とは離婚危機?

佐藤選手の妻ちさとさんとの現在の関係はどうなんでしょうか?

離婚危機との情報もあります。

実際はどうなんでしょうか?

取材に対して佐藤選手は内藤アナが自身のレース活動を支える存在になっていたことを認める一方で現妻との間でもうけた子供達への思いも大きいと語っています。

現在、妻とは代理人を通じて話をしているとのことですが、今後離婚につながる可能性も匂わせています。

そもそも妻に対して代理人を通じてしか会話ができないくらいまで関係は良くない状態になってしまっていると感じてしまいます。

今後の進展は?

7年間の不倫生活に終止符を打つのか?それとも、不倫相手の内藤アナとの関係を深めていくのか?

とても気になるところです。

自身のブログでも正式に謝罪を行っています。

その中では「私の弱さが原因」と説明していますが、正統派レーサーのイメージが強い佐藤選手ですので、今後は現妻との関係を修復するとの見方もあります。

どんな偉業も成し遂げる偉大な選手でも女性の問題は存在するのだとつくづく思いました。

当然です男なのですから!個人的にはとても応援している選手なので、またレースで活躍する姿を見たいですし、日本のレース界をもっと牽引する存在になっていってもらいたいと思います。

来年はル・マン優勝ですかね!?

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。